2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 【告知】Tsukuba Saxophone Quartet | トップページ | GWふりかえり…「水晶の籠」CDと発売記念ライブ »

2013.05.09

インバル都響ブル9…2年後の正直

チラシ画像東京都交響楽団 第752回定期演奏会(東京文化会館)

モーツァルト/ピアノ協奏曲第9番「ジュノム」
 Pf:児玉桃
ブルックナー/交響曲第9番
 指揮:エリアフ・インバル
 (コンサートマスター:山本友重)

GWのふりかえりの前に、今日の演奏会。
一昨年の3月、震災後に中止となった演奏会のプログラムだった。

毎日毎日いろいろなコンサートやイヴェントがどんどん中止になっていったあの鬱屈した日々を思い出して、2年が経ってとにもかくにもこれが聴けるようになった世の中に、ただただ感謝したい。

それにしても美しい音だった。
インバル師と都響のブルックナー演奏は、インバル就任後の5年かそこらの間だけを取っても大きな進歩を遂げたと思う。
「9番」といえば、3月に聴いたハイティンクとロンドン響の唖然とするばかりの完全さが印象深いけれど、あれのこんなにすぐ後に、日本のオーケストラからこれほどの完成されたサウンドが聴けようとは、思っていなかった。
というか、昔聴いてた、誰とは言わないけれど音をただそのへんにぶちまけていただけ、みたいなブルックナーはいったい、何だったのだろう。

« 【告知】Tsukuba Saxophone Quartet | トップページ | GWふりかえり…「水晶の籠」CDと発売記念ライブ »

コンサート(2013年)」カテゴリの記事

都響」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【告知】Tsukuba Saxophone Quartet | トップページ | GWふりかえり…「水晶の籠」CDと発売記念ライブ »