2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 多摩センター | トップページ | 【告知】関東サクソフォンアカデミー(3/9) »

2013.03.04

サクソフォーン四重奏の夕べ

音大生によるサクソフォーン四重奏の夕べ2013(日本サクソフォーン協会主催)
川崎市高津市民館・Noctyホール

フェスティバルの翌日に、早速の日本サクソフォーン協会もうひとつのイヴェント。
最後の4つしか聴けなかった。しかも一つはロビーでモニター鑑賞。
バローの実演は珍しいので、無理やりにでも中に入ればよかったと後悔。
まあ、午後5時開演の演奏会を、6時まで普通に仕事したあと1時間電車に乗って聴きに行ったんじゃあ、そんなもんか。

image

それでも、それなりの聴き応えはあったので、行ってよかった。
昭和音大は上手いねえ。ベルノーのあの壮絶な難しさと曲芸のようなスピード感を、むしろ楽しむかのように再現していた。
私には逆立ちしてもああは出来ない。
トリの芸大は、持って行き方としては対極的ながら、やはり見事な演奏だった。
2月に奏楽堂で聴いたのと同じメンバーで同じ曲(今回は抜粋)だったが、今回のほうが断然良かったと思う。
具体的な違いといえば、奏楽堂ではよく聞こえなかったテナーが今日はちゃんと聞こえた、くらいしか違いはないんだけど、全体に今回のほうがずっと率直に「音楽」が聞こえてきた。
この演奏を実現するために、どれほど多くのことを仕込んで、また同時にどれほど多くの余分なものを捨てなければならなかったかを思って、心打たれた。
もし最後のひとつしか聴けなかったとしても、ここに来た甲斐はあったと思っただろう。
カンツォーナ・ヴァリエの第3変奏がカットされていたのは残念。

« 多摩センター | トップページ | 【告知】関東サクソフォンアカデミー(3/9) »

サクソフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 多摩センター | トップページ | 【告知】関東サクソフォンアカデミー(3/9) »