2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 伊藤あさぎ(Sax) | トップページ | 4月の演奏会とかいろいろ »

2013.03.18

カンブルラン読響、マーラー6

チラシ画像読売日本交響楽団 第558回名曲シリーズ(サントリーホール)

マーラー/交響曲第6番「悲劇的」
 指揮:シルヴァン・カンブルラン
 (ゲスト・コンサートマスター:ダニエル・ゲーデ)

月曜日は眠いです。
週明け早々からサントリーホール。
しかも堂々のマーラー「6番」1曲プロ!

明るい音色で奏でられた、明晰で古典的なマーラーだった。
この曲ってこんなに明るい音楽だったっけ?と戸惑ってしまったほど。
アンダンテ→スケルツォという楽章順も、古典的雰囲気をいや増す。
古典的、といっても古くさいとか大人しいという意味ではなく、むしろトランペットセクションはじめ金管の炸裂っぷりなど、在京オケ中随一のものかもしれないくらい。
個人技レベルで多少、あれっ、というところがあっても、オーケストラ全体の響きや印象や安定感までは揺るがないころがさすが。

今日は2012-13シーズンの名曲シリーズ最終公演だった。
主に経済的な理由により、今回は継続を断念した。
読響というオーケストラの、近年最高かもしれないような充実したコンディションの中、会員を辞めることになるのは残念だけど、致し方ない。

« 伊藤あさぎ(Sax) | トップページ | 4月の演奏会とかいろいろ »

コンサート(2013年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊藤あさぎ(Sax) | トップページ | 4月の演奏会とかいろいろ »