2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« ナヌート&紀尾井シンフォニエッタ | トップページ | Arion×QuatuorB »

2013.02.25

サヴァリッシュ

【訃報】ウォルフガング・サヴァリッシュ氏の逝去について(NHK交響楽団)

とうとう亡くなられましたか。…

2004年のN響への最後の登場(ベートーヴェンの7番ほか)は会場で聴いている筈なんだけど、なぜかあんまり印象に残っていない。
人によってはN響の史上最も感動的な演奏に挙げられるくらいなのに、きっと私の感性が鈍いのだろう。
私にとってはサヴァリッシュという人は、80~90年代の壮年期に数々聴かせてもらった、シューマン、メンデルスゾーン、そしてR.シュトラウスの真実を教えていただいた方だった。
N響との実演も勿論だが、録音だったらドレスデンのシューマンなど、LPの頃からあまりにも聴き込みすぎて、客観的に語ることが難しい。
この演奏を知ることと曲を知ることが、ほとんど不可分になってしまっている(私にとっては)。

意外に思われる方もいるかもしれないが、近現代物もすばらしかった。
私が初めて聴いた「サバリッシュ」=N響のライブは、高校生のときのブリテン「戦争レクイエム」だった。
あれは本当に衝撃的だった。フィッシャー=ディスカウとシュライアーが舞台に乗っていた。
十代のときにそんなものを聴いて衝撃を受けてるんだから、その後どんな感性が育つかは推して知るべしというところだ(笑)

ありがとうございました。
あちらでもどうか、お元気で。…

« ナヌート&紀尾井シンフォニエッタ | トップページ | Arion×QuatuorB »

音楽随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナヌート&紀尾井シンフォニエッタ | トップページ | Arion×QuatuorB »