2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« Quatuor B | トップページ | インバル都響、マーラーツィクルス5、溜池 »

2013.01.22

セゲルスタム読響、爆演マーラー5

チラシ画像読売日本交響楽団 第522回定期演奏会(サントリーホール)

モーツァルト/ピアノ協奏曲第23番K488
 Pf:菊池洋子
マーラー/交響曲第5番
 指揮:レイフ・セゲルスタム
 (コンサートマスター:小森谷巧)

(全面的に書き直しました。)

この、ズーラシアンブラスのインドライオン君に似た指揮者(笑)がどんなマーラーを演るのか、興味はあったけれど、うーん、正直、この人のマーラーは私には合わないな。
この人ならではの「芸」の世界で、最終的には呆気にとられつつも大拍手をせざるを得ないような演奏にはなってはいたけれど、マーラーの5番ってこんな、皮相で派手なだけの音楽ではないと思う。
勿論、このスケールの大きな行き方こそが良いのだ、と思う人がいたとしても、否定はしないけど。

ホルンのソロ奏者が素晴らしい音だった。
団員ではないような感じだったが、いったい何者なんだろうか。

« Quatuor B | トップページ | インバル都響、マーラーツィクルス5、溜池 »

コンサート(2013年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Quatuor B | トップページ | インバル都響、マーラーツィクルス5、溜池 »