2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 【聴いた】ピアノと3saxによる、フランス音楽 | トップページ | 【告知】今年もToujours(トゥジュール) »

2012.11.02

【聴いた】ブロムシュテット、バンベルク交響楽団

Bamberger Symphoniker, 20121101バンベルク交響楽団(サントリーホール)

ベートーヴェン/
交響曲第3番「英雄」
交響曲第7番
 指揮:ヘルベルト・ブロムシュテット

11月は久々の外来オーケストラで明けた。
バイエルン州の古都バンベルクのオーケストラ、指揮はその名誉指揮者ブロムシュテット、85歳。
ベートーヴェンのエロイカ&7番、というど真ん中ストレートの曲目。
素晴らしかった!

古めかしい感じは全然ない。
いま、現在、私たちと共にあるかのようなベートーヴェンだった。
超満員とはいかなかったものの、最近まれに見るような静かで集中した客席の雰囲気とともに、たいへんな好印象を残した。
オーケストラは、予想外に現代的に洗練された、どんなレパートリーを持ってきても大丈夫そうなサウンドを持っていた。
生真面目なキャラクターがちょっと東京のオーケストラに似ている。
そして、ブロムシュテット!
30年以上前にN響に初めてやって来た頃から、見た目も、ヨーロッパの指揮者にしては小さめの鋭いアクションも、すべてを掌中に収めた集中ぶりも、ぜんぜん変わらない。
驚嘆しつつも、これが一体あと何回見られるんだろう…と思えて、たったいま過ごしたばかりの時間が本当に貴重でかけがえのないものに感じられたことだった。

アンコールに「エグモント」序曲。
これがまた、更にシンフォニーもう1曲分くらいに相当する充実と集中。
おそれいりました。

« 【聴いた】ピアノと3saxによる、フランス音楽 | トップページ | 【告知】今年もToujours(トゥジュール) »

コンサート(2012年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【聴いた】ピアノと3saxによる、フランス音楽 | トップページ | 【告知】今年もToujours(トゥジュール) »