2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« アプリコアカデミー終了 | トップページ | フレンチ・サマー »

2012.07.26

「The SAX」再び書きました

(冷房の効いた)電車から降りた途端に、メガネがさっと曇った。
世の中全体が風呂場になったかのようだ。

さて、忙しくてブログも書けない間にいつのまにか梅雨も明けて夏本番の今日この頃、ひとつ告知のため久々の更新。
本日発売の雑誌「The SAX」54号(2012年9月号)に、3月発売の52号に引き続いて記事を書きました。

今号の特集にひとつが、「ジャズとクラシックの境界線」と題するもので、それに関連して、ジャズサックスの奏者がクラシックを手がけた、あるいはクラシックサックスの奏者がジャズに挑戦したCDを8枚ばかり選んで紹介文を書いてくれ、という依頼を受けたのだ。

CD紹介、しかもJazz絡みということで、私よりももっと適任者は他にいるような気もするものの、とりあえず売られた喧嘩は買う(笑)のが主義なので、自分なりに最善を尽くして書いてみた。

選定結果は以下のとおり。この8枚について書いた。
どんなことを書いたかは、本誌をご覧になってみてください。48ページめです。

トルヴェール・クヮルテットの「ハイ・ファイヴ」は、この趣旨の企画で当然とりあげられるべき資格十分なんだが、52号で既に書いてしまったので除外した。結果的に、それなりにバランスのとれたセレクトになったんじゃないかなと思っている。

現在では入手し難いCDも含まれているけれど、この手の紹介記事、とくに雑誌記事というのは、実際の購入ガイドというより、「こんなものがあるんだ、へぇー」という、世の中の多様性を知らしめる役割のほうが大きいと思うので、入手の難易には敢えてこだわらず選んでみた。

SRCR2593

ブランフォード・マルサリス「クリエイション」(Sony)

SSPCD004

アメリカン・サクソフォン・カルテット / gandy dancer(Sons of Sound)

LAS01188

ユージン・ルソー & ERビッグバンド / Mr.Mellow(Liscio)

CC0048

John Harle's Saxophone(Hyperion → Clarinet Classics)※フィル・ウッズ「ソナタ」所収

VICP63779-80

清水靖晃 / バッハ「無伴奏チェロ組曲」(Victor)

OVCC-00006

平野公崇「ジュラシック」(TRITON → CRYSTON)

KICC427

湯山昭の音楽の窓~とっておきの器楽曲(King)※渡辺貞夫Sax

537 316-2

ハンク・ジョーンズ(ピアノ)&大阪音楽大学ウィンズ・ジャズオーケストラ / Favors(Verve)

« アプリコアカデミー終了 | トップページ | フレンチ・サマー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アプリコアカデミー終了 | トップページ | フレンチ・サマー »