2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« フレンチ・サマー | トップページ | 【聴いた】7月後半のライブ(7/14~20) »

2012.07.30

土日つれづれ

「魔法使いの弟子」の編曲がなんとか完成し、この日曜日の練習で配ることができた。
それにしてもホントに大変だった。ここまで追い詰められて何かを血相変えてやったことなんて、イベールをさらってた時以来かもしれない。

この土日のこと。

土曜日の昼間は、新桜台のスタジオにて、8月12日の発表会に向けての初ピアノ合わせ。
ピアニストはいつものMさん。
最近はもう、1年に一度、この発表会の時にしか会わないけれど、数えてみたら知り合ってからもう20年になる。ピアノをお願いするようになってからも既に17年。
ほとんど「阿吽の呼吸」で、お互い怪しい部分もその場でなんとなく辻褄を合わせてしまうのは、良いんだか悪いんだか(笑)。
それでも、一人でさらっていると気付かない、種々の問題点を洗い出す。
サン=サーンスは力業が効かないから難しいね。美しいフレーズも曲芸のような細かなパッセージも、何事でもないかのように淡々とやらなくてはいけない。
合わせはもう1回。

その後は入間市(西武線)経由で毎週恒例の青梅へ。
1時間ばかり時間を潰さなくてはならないので、炎暑の商店街を歩いて江古田へ(新桜台にはお店がなんにも無いのだ)。
溶けそうに暑い。東京北部の最高気温は36℃だと。いやはや。
この暑さの中、この近所に住むまた別の付き合いの長い友人が出てきてくれたので、駅前のちっちゃなドトールに入る。
盛夏の休日の昼下がり、冷房のよく効いた喫茶店で眩しい窓の外を眺めながら古い友人と他愛のないお喋りなどしていると、学校に通っていた頃の夏休みみたいで、時が止まったかのような錯覚に陥る。
永遠の一瞬。瞬間の永遠。

時間がきて、さて電車に乗ろうと思ったら、人身事故のため池袋-所沢間が運転見合わせだと。あらあら。
それでも、思いのほか早く動き出してくれた。

帰りは青梅線経由。
夕暮れ時、電車がいつになく混んでいる。
どうやら今日は昭和記念公園(立川)の花火大会らしい。
そういや隅田川も今日だな。
花火かあ。

帰宅後は、明日配る「魔法使いの弟子」の楽譜の最後の整備作業。
スコアは出来上がっていて、PCソフト内でパート譜も自動生成されるんだけど、出てきたパート譜というのはそのままでは実使用には使えないので、1パートずつ体裁を整えなくちゃいけない。
12パートあって、しかも1曲が940小節もあるので(10分かそこらの曲でこの小節数というのはちょっと参った)、1パートあたりの整形作業は10数分、ヘタをすると30分以上かかる。
その段階でもし間違いを見つけたら、スコアに戻って修正をかける。
全部の作業を終わらせて印刷まで完了したら、外はすっかり明るかった。やれやれ。
練習は12時からだから、4時間くらい眠るとしよう。

という訳で、春先からずっと追われていたミッションもやっとこさ一段落。
ブログもぼちぼち再開します。

« フレンチ・サマー | トップページ | 【聴いた】7月後半のライブ(7/14~20) »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フレンチ・サマー | トップページ | 【聴いた】7月後半のライブ(7/14~20) »