2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012.07.31

【聴いた】7月後半のライブ(7/14~20)

という訳でまずは、この間に聴いてたコンサートの(簡単な)覚書。

20120714田村真寛 サクソフォーンサロンコンサート(アーティストサロンDolce

モーツァルト(田村真寛編)/「フィガロの結婚」序曲
フランセ/5つのエキゾチック・ダンス
グラナドス/歌劇「ゴイェスカス」より間奏曲
F.デュクリュック/ソナタ 嬰ハ調
ミヨー/スカラムーシュ
フォーレ/エレジー
中田喜直(名田綾子編)/夏の思い出
A.ローゼンブラット/カルメンファンタジー
 大野真由子(Pf)

続きを読む "【聴いた】7月後半のライブ(7/14~20)" »

2012.07.30

土日つれづれ

「魔法使いの弟子」の編曲がなんとか完成し、この日曜日の練習で配ることができた。
それにしてもホントに大変だった。ここまで追い詰められて何かを血相変えてやったことなんて、イベールをさらってた時以来かもしれない。

この土日のこと。

続きを読む "土日つれづれ" »

2012.07.27

フレンチ・サマー

横川晴児さん(元・N響首席クラリネット)の、「フレンチ・サマー」という新しいCDが素晴らしい。

King KICC1001

続きを読む "フレンチ・サマー" »

2012.07.26

「The SAX」再び書きました

(冷房の効いた)電車から降りた途端に、メガネがさっと曇った。
世の中全体が風呂場になったかのようだ。

さて、忙しくてブログも書けない間にいつのまにか梅雨も明けて夏本番の今日この頃、ひとつ告知のため久々の更新。
本日発売の雑誌「The SAX」54号(2012年9月号)に、3月発売の52号に引き続いて記事を書きました。

今号の特集にひとつが、「ジャズとクラシックの境界線」と題するもので、それに関連して、ジャズサックスの奏者がクラシックを手がけた、あるいはクラシックサックスの奏者がジャズに挑戦したCDを8枚ばかり選んで紹介文を書いてくれ、という依頼を受けたのだ。

続きを読む "「The SAX」再び書きました" »

2012.07.16

アプリコアカデミー終了

20120716

大田区アマチュア音楽祭、閉幕しました。
怒濤の三連休も終わり。
アカデミー・ウィンズの本番自体は、巨匠秋山先生の棒の下、まあところどころやばい箇所はあったものの、全体としては本番で辻褄を合わせる「大田区マジック」を遺憾なく発揮したか(笑)

続きを読む "アプリコアカデミー終了" »

2012.07.11

【聴いた】完戸吉由希(Sax)

20120710完戸吉由希 サクソフォンリサイタル(古賀政男音楽博物館・けやきホール)

C.ドビュッシー/ラプソディ
C.パスカル/即興曲
P.クレストン/ソナタ
F.ロセ/彷徨い、錯乱のトネリコ
台信遼/ Spinning tail(委嘱作品・初演)
P.ヒンデミット/ヴィオラソナタ Op.11-4
 酒井有彩(Pf)

10日(火)。
昭和音大を経てフランスに学び、昨年帰国した完戸吉由希(ししど・よしゆき)さんという若い奏者のリサイタルを聴いた。

続きを読む "【聴いた】完戸吉由希(Sax)" »

2012.07.10

【聴いた】東京クヮルテット

Tokyo String Quartet, 20120705東京クヮルテットの室内楽 with Naoko Shimizu(王子ホール)

ハイドン/弦楽四重奏曲Op.74-3「騎士」
ドビュッシー/弦楽四重奏曲
ブラームス/弦楽五重奏曲第1番*
 マーティン・ビーヴァー、池田菊衛(Vn)、磯村和英(Va)、クライヴ・グリーンスミス(Vc)
 *清水直子(Va)

先週のこと(7月5日)になってしまったが、忘れないうちに覚書。
東京クヮルテットを聴いた。

続きを読む "【聴いた】東京クヮルテット" »

2012.07.09

【告知】大田区アマチュア音楽祭2012

Ota City Amateur Music Festival 2012来週の三連休の最終日7月16日ですが、大田区アマチュア音楽祭の中の「アプリコ・ミュージックアカデミー・ウィンズ」という一発バンドの本番に、2009年以来3年ぶりに参加しますので、ここでお知らせさせていただきます。

2012年7月16日(月・祝)15:00開演
大田区民ホール・アプリコ 大ホール
入場料:500円(全席自由)

アプリコ・ミュージック・アカデミー
■オーケストラ
指揮:横島勝人
コンサートマスター:深山尚久
曲目:
 メンデルスゾーン/結婚行進曲
 チャイコフスキー/バレエ音楽「白鳥の湖」他
■ウィンズ(吹奏楽)※こちらに出演
指揮:秋山紀夫
コンサートミストレス:秋山かえで
曲目:
 オリヴァドゥティ/序曲「バラの謝肉祭」
 真島俊夫/鳳凰が舞う
 兼田敏/日本民謡組曲「わらべ唄」
 ワーグナー/歌劇「ローエングリン」より エルザの大聖堂への入場

続きを読む "【告知】大田区アマチュア音楽祭2012" »

2012.07.07

七夕の小ネタ

しっかし七夕の日というのは晴れませんなあ。

ということで、mixiでちょっとウケたのでこちらにも転載。

20120707

早く修理に出せよ。

2012.07.06

【聴いた】「ザ・カルテット」スピリタス

Quartet Spiritus 20120703カルテット・スピリタス CD発売記念スペシャルコンサート「THE QUARTET」(津田ホール)

J.リュエフ/四重奏のためのコンセール
P.ランティエ/アンダンテとスケルツェット
G.ピエルネ/民謡風ロンドの主題による序奏と変奏
内田祥子/BlueBlue
R.クレリス/かくれんぼ
P.ヴェローヌ/半音階的ワルツ
F.シュミット/四重奏曲Op.102
 松原孝政(S.Sax)、波多江史朗(A.Sax)、松井宏幸(T.Sax)、東涼太(B.Sax)

7月3日の記録(記憶)。

続きを読む "【聴いた】「ザ・カルテット」スピリタス" »

2012.07.03

【聴いた】ボルドー音楽祭atみなとみらい

20120702ボルドー音楽祭2012《音楽の詩人 クロード・ドビュッシー生誕150年記念コンサート》(横浜みなとみらいホール・小ホール)

ドビュッシー/
バッカスの勝利
 Duo Ykeda(パトリック・ジグマノフスキー&池田珠代Pf)
ビリティスの3つの歌
そはやるせなき、巷に雨の降るごとく
 マリアンヌ・デラキャサグランドMS、池田Pf
サクソフォンとピアノのための狂詩曲
 ジェローム・ラランSax、ジグマノフスキーPf
クラリネットとピアノのための第1狂詩曲
 生島繁Cl、ジグマノフスキーPf
宮城道雄/春の海
 大谷祥子(箏)、ロラン・ドガレイユVn
大谷祥子/蛍~源氏物語より(箏独奏)
ドビュッシー/
月の光
 大谷(箏)、ドガレイユVn
亜麻色の髪の乙女
ヴァイオリンソナタ
 ドガレイユVn、ジグマノフスキーPf
ディヴェルティスマン
 Duo Ykeda

2日(月曜日)。
たいへん盛り沢山で楽しいコンサートだった。

続きを読む "【聴いた】ボルドー音楽祭atみなとみらい" »

2012.07.02

【聴いた】先週のライブ(6/25~29)

怒濤の演奏会本番から一夜明けて、早速次の本番に向けて練習。
解散後は、コーチの彦坂先生を囲んで「Sax呑み」。
フル稼働モードが続く。

Dang Thai Son, 20120626ということで、先週聴いたコンサートのまとめup。

ダン・タイ・ソン ピアノリサイタル(紀尾井ホール)

《ドビュッシー生誕150年記念プログラム》
版画
2つのアラべスク
映像第1集
歓びの島
前奏曲集第1巻

続きを読む "【聴いた】先週のライブ(6/25~29)" »

2012.07.01

ひとつ終了、御礼

先日お知らせさせていただきました某合奏団演奏会、盛況のうちに無事終了しました。

20120630

会場(かつしかシンフォニーヒルズ)前のモーツァルト像。
これだけ見るとまるで日本じゃないみたいだけど、実はモーツァルトさんの視線の先には八百屋さんがあるというのが葛飾名物(笑)

続きを読む "ひとつ終了、御礼" »

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »