2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« ひとつ終了、御礼 | トップページ | 【聴いた】ボルドー音楽祭atみなとみらい »

2012.07.02

【聴いた】先週のライブ(6/25~29)

怒濤の演奏会本番から一夜明けて、早速次の本番に向けて練習。
解散後は、コーチの彦坂先生を囲んで「Sax呑み」。
フル稼働モードが続く。

Dang Thai Son, 20120626ということで、先週聴いたコンサートのまとめup。

ダン・タイ・ソン ピアノリサイタル(紀尾井ホール)

《ドビュッシー生誕150年記念プログラム》
版画
2つのアラべスク
映像第1集
歓びの島
前奏曲集第1巻

「世界一の美音」の持ち主、ダン・タイ・ソンによる、オール・ドビュッシー・プロのリサイタル。
個人的には、ドビュッシーの生誕150年を記念する各種公演の極めつけだと思っていた。
同種の企画は、あとはもう要らないくらいだ。
殊に「前奏曲集第1巻」は、誰も到達できない世界だった。

TCPO, 20120628東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 第260回定期演奏会(東京オペラシティ・コンサートホール)

エルガー/
チェロ協奏曲
 Vc:宮田大
交響曲第1番
 指揮:尾高忠明
 (コンサートマスター:松野弘明)

シティフィルの演奏会とは思えないくらいの(失礼)、大入りの客席と場内の高揚ぶり。
尾高さんの存在感と無窮の説得力と安心感は、日本人の指揮者というよりまるで外国人の高名なマエストロのようだ。

NJP, 20120629新日本フィルハーモニー交響楽団 第496回定期演奏会(サントリーホール)

ワーグナー/歌劇「タンホイザー」序曲とヴェヌスベルクの音楽(パリ版)
エルガー/交響曲第2番
 指揮:ダニエル・ハーディング
 (コンサートマスター:豊嶋泰嗣)

全く別の指揮者、オケ、会場で、はからずも2日連続のエルガー交響曲全集。
演奏の素晴らしさも含め、こんな偶然はもう二度とないだろう。

« ひとつ終了、御礼 | トップページ | 【聴いた】ボルドー音楽祭atみなとみらい »

コンサート(2012年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとつ終了、御礼 | トップページ | 【聴いた】ボルドー音楽祭atみなとみらい »