2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 【聴いた】メルクルN響、須川さんのドビュッシー | トップページ | とりあえず更新 »

2012.06.03

【聴いた】寺田麗美(Sax)

Remi Terada, 20120601寺田麗美 サクソフォンリサイタル(古賀政男音楽博物館・けやきホール)

F.シュミット/コッペリウスの歌Op.30-11
J.S.バッハ/ヴィオラ・ダ・ガンバのためのソナタBWV1027
B.マントヴァーニ/霧雨の狂
H.ヴィラ=ロボス/ファンタジア
J.ブラームス/ソナタOp.120-1
 川岸麻理(Pf)

6月になった。
最初の日の金曜日。
今週はサクソフォン絡みのライヴやイヴェントが今までに経験したことがないほど集中しており、今日もこの忙しさでは無理かもしれないと思っていたら、なんとか無事行けた。
寺田さんという、芸大出身のやはりお若い女性奏者。

2曲テナー、2曲ソプラノ、休憩後のブラームスがアルト。
ブラームスがすごく良かった。
繊細さと大胆さ、生真面目さと不可測性といった、相異なるパーソナリティーを同時に感じさせる興味深い音楽性が、ピアノ共々、ブラームスという人物の上でひとつになっていた。
こういう、うまく説明できないけれど魅力的なもの・人には理屈抜きで惹かれてしまう、というのは、人間の性(さが)でして。
それほど親しいという方ではなくて、直接お会いしたのはたしか静岡でのドラングルの公演の舞台裏以来だったから、ほぼ5年ぶりくらいになってしまうはずだけれど、ここはどうしてもお話をしたくて、終演後はご挨拶に参上してきた。
幸いにして5年前のことはちゃんと覚えていただいていた(笑)

…それにしてもインパクトのあるチラシである。
ありすぎて、通常のプロフィール写真には使いづらいかもしれない、などと、要らぬ心配をしてしまう。
ちなみに、先日話題となったシャンプーの広告(笑)と、同じ写真家さんの名前がクレジットされている。

« 【聴いた】メルクルN響、須川さんのドビュッシー | トップページ | とりあえず更新 »

コンサート(2012年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【聴いた】メルクルN響、須川さんのドビュッシー | トップページ | とりあえず更新 »