2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 【聴いた】ラザレフ日フィル、3番づくし | トップページ | 金環食の日に »

2012.05.20

日曜日は

定例アンサンブル練習日。
朝の10時半、昼の1時からカルテットの合わせ2コマ。
その後は、来月16日に迫ったサクソフォン交流会本番のためのラージ合わせ。
なかなか思うような響きが出ず、あれこれ、ああだこうだ。

手を変え品を変えいろいろなことを言ってみたりやってみたりしているうちに、時間の終わり近くになってやっとそれらしい響きが見えてきた。
これで、日を改めて「せーの、」でもう一度やってみたら、また元に戻っちゃうのかもしれないけどね。
本番は一度しかないのだから。
まあ、でも、練習で一度でも出来たのなら、それはそれで良しとしよう。

…「音楽」を自分で考えて、自分で立ち上げられる力を身につけてほしいと願う。
難しいソロの曲を練習したり演奏するのも良いけれど、自分自身のそのような力と結びつかないのでは、吹奏楽コンクールの曲だけを必死に練習する中学生と何も変わりない。
世の、「先生」と呼ばれる方々にも、生徒のそのような力を伸ばしてほしいと、切にお願いしたい。

私が自分の「師匠」と呼んでいる方からは、ほとんど「そのこと」しか教わっていませんよ。
エチュードなんか、はっきり言って(その方からは)ほとんど習ってない。
そもそも、ラクールを習っている程度で「師匠」などと呼ぶのは、おこがましいと思う。
ピアノやヴァイオリンの世界で言えば、ラクールなんて幼稚園児がやるレベルの教本でしょ。
(ラクールのエチュードの価値を貶める意図はありませんので、念のため)

夜は蒲田のアプリコに移動し、大ホールにて7月のまた別の本番の練習。
6時半から9時過ぎまで、なんと巨匠秋山紀夫先生指揮の合奏だったというのに、疲労のためコンディションは最悪。勿体ない。

« 【聴いた】ラザレフ日フィル、3番づくし | トップページ | 金環食の日に »

練習、リハーサル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【聴いた】ラザレフ日フィル、3番づくし | トップページ | 金環食の日に »