2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 木管楽器百鬼夜行 | トップページ | エヴォカシオン »

2012.05.05

帰京

20120504

5/3~5の3日間、某合奏団の合宿で、富士の奥座敷、西湖にいた。

観光客もほとんど来ない湖の端の民宿村の一軒で、練習、練習、食事、夜は飲み会、そして就寝、の繰り返し。
日付の経過を忘れる。
ジャンニーニの交響曲第3番、チャイコフスキーの「悲愴」、という至上の名曲に、他のことごとを忘れて集中して取り組むこういう時間があることの、幸福と貴重さを実感する。

山中湖の寮で合宿をしていた高校生のときから、数えてみたらもう35年も、なんだかんだでほぼ毎年のように、楽器を持って富士五湖地方を訪れている。
東京生まれで「帰省」というものをしない私にとっては、ここに来ることが里帰りみたいなもんだ。

20120505

最終日、やっと快晴。
(5月5日は晴れの特異日である)
西湖は基本的に富士山は見えないけれど、湖の端のこのあたりだけは手前の山が切れるので見ることができる。
はじめて西湖にきた時から、いや、それどころかおそらく何十年も前から、変わらない風景。

« 木管楽器百鬼夜行 | トップページ | エヴォカシオン »

旅行・地域」カテゴリの記事

練習、リハーサル」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でございました。
本日5月6日の合奏練習は蒸し暑い中ヘロヘロでしたが、合宿の成果を参加できなかった方とも分け合いました。←当人はそのつもり

あー、あと何回も合奏演習ないよね…

お疲れさまです。久々に合宿でご一緒した気がします。

気を引き締めて、来週からまたよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木管楽器百鬼夜行 | トップページ | エヴォカシオン »