2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 【聴いた】カンブルラン読響、須川さんのイベール | トップページ | ドビュッシーのCDいくつか »

2012.04.24

プレミアムジーク閉店

アンサンブルの練習会場近くにあった、輸入クラシックCDショップのプレミアムジークが、今日限りで閉店してしまった。
残念だ。
急な話だったので、閉店セールに赴くこともできなかった。
面白い店だったのになあ。店頭在庫のCDどうなっちゃうんだろう。

ここでは開店してからの4年間でそれなりの数のCDを買ったけれど、私自身は輸入クラシックの新譜を買うという習慣はあんまり無くて、廉価再発盤が多かったから、あんまり売り上げには貢献できなかったかもしれない。
それにしても、ソニーやBMG、ユニバーサルといった大手レーベルのドイツ独自企画や、ことMDGやGENUINといったドイツの独立系レーベルの取り扱いや在庫に関しては、大手のショップにはない充実と細やかさで、重宝させてもらった。

今の時代、クラシックのCDだけで商売をするというのは厳しいんだろうなあと思う。
クラシックCDの新譜については私は、山野楽器で配っているCapriceという無料冊子で発売情報を得ているけれど、今月の新譜一覧とかを見ても、こんなの買う人いったい何人いるんだろう、と思ってしまうようなもののオンパレードだし、昔の巨匠たちの音源は二束三文の叩き売り状態だし。

音楽を、CDなり何なりのパッケージで売って商売にする、という時代の終焉に立ち会っていることを実感する。

« 【聴いた】カンブルラン読響、須川さんのイベール | トップページ | ドビュッシーのCDいくつか »

音楽随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【聴いた】カンブルラン読響、須川さんのイベール | トップページ | ドビュッシーのCDいくつか »