2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012.03.29

【聴いた】都響インバル月間~大地の歌

TMSO, 20120329東京都交響楽団 第731回定期演奏会(サントリーホール)

マーラー/
亡き子をしのぶ歌
交響曲「大地の歌」
 イリス・フェルミリオン(MS)、ロバート・ギャンビル(Ten)
 指揮:エリアフ・インバル
 (コンサートマスター:四方恭子)

インバルと都響、ますます好調である。
明日(30日)も同一プロの特別演奏会があり、そちらを楽しみにしてらっしゃる方も多いだろう。
私もホントは明日行きたかった。

続きを読む "【聴いた】都響インバル月間~大地の歌" »

2012.03.28

K高定演2012

27日。
もう何度めになるだろう、都立K高ウィンドアンサンブル部スプリングコンサート本番。
会場は等々力の駅前。
こんな駅の真ん前に、かなり古いとはいえこんなちゃんとしたホールがあったとは知らなかった。

20120327

続きを読む "K高定演2012" »

2012.03.27

The SAX出ました!

雑誌「The SAX」52号(2012年5月号)が発売となった。
須川さんの表紙が目印。

The Sax vol52

今号の特集は「SAX QUARTET−カルテットの息吹」と題するもので、先日ちょっと書いたとおり、今回私は、編集部のHさんからの直々の指名により、「日本のサックスカルテットの歴史/Saxカルテット名盤5選/私の選ぶ名曲ベスト5」という内容で、見開き2ページの原稿を書いている。

続きを読む "The SAX出ました!" »

2012.03.26

【聴いた】土曜日2題

今日も夜遅いので、簡単に書きます。

24日(土)。
午前中は、再来週に迫ったレッスン合宿対策で、アルトを集中おさらい。
午後~夜はコンサートのハシゴ。
雨が止まない。寒い。

SAKURA, 20120324Saxophone Quartet桜 リサイタル(JTアートホール アフィニス)

P.M.デュボワ/サクソフォン四重奏曲
野平一郎/サクソフォン四重奏曲
A.デザンクロ/サクソフォン四重奏曲
A.グラズノフ(桑野恵子編)/5つのノヴェレッテOp.15
福田洋介/日本のうた~唱歌メドレー
 高梨寛子(S.Sax)、石橋梓(A.Sax)、田中麻樹子(T.Sax)、桑野恵子(B.Sax)

続きを読む "【聴いた】土曜日2題" »

2012.03.24

【聴いた】都響インバル月間~ショスタコ4番

TMSO, 20120323東京都交響楽団 第730回定期演奏会(東京文化会館)

チャイコフスキー/ロココ風の主題による変奏曲(Vc:宮田大)
ショスタコーヴィチ/交響曲第4番
 指揮:エリアフ・インバル
 (コンサートマスター:矢部達哉)

2日連続の東京文化。
しかし何だな、レポートを3日分まとめて書くと大変だ(笑)
すっかり夜も遅くなってしまったので、簡単に。

続きを読む "【聴いた】都響インバル月間~ショスタコ4番" »

【聴いた】手塚NJP、田園

都民芸術フェスティバル201222日。

今年の都民芸術フェスティバル(オーケストラシリーズ)の最終公演に行ってきた。
東京文化会館で、新日フィル。指揮は手塚幸紀。コンマス崔。

遅刻して休憩後の「田園」(ベートーヴェン)しか聴けなかった。
前プロ、野原みどりさん(Pf)のモーツァルト(21番)が聴けなかったのは残念至極。
しかし、「田園」が聴けてよかった、と言うべきか。

続きを読む "【聴いた】手塚NJP、田園" »

2012.03.23

TOYSPARKライブ

2012032121日。

サクソフォン奏者の角口圭都(けーと)さんが加わったユニット、TOYSPARKの東京デビューライブ(けーとさんのG大卒業記念ライブとも言う)を聴いた。
行けるかどうかは当日まで分からなかったけれど、8時開演だからたぶん大丈夫だろうと思っていたら、意外と早く7時くらいに仕事を終えて職場を出ることができたので、悠々と文化村向かいのサラヴァ東京へ。

続きを読む "TOYSPARKライブ" »

2012.03.18

「悲愴」で疲労

土曜日(17日)は夕方、もうひとつ別の演奏会に行く予定だったが、諸事情あって諦め。残念!

明けて日曜は、某吹奏楽団の練習に本年初参加。
団員の方たちと「あけましておめでとうございます」、などと言い合う(笑)

続きを読む "「悲愴」で疲労" »

【聴いた】都響インバル月間~ドヴォルザーク

TMSO, 20120317東京都交響楽団 作曲家の肖像シリーズVol.86(東京オペラシティ・コンサートホール)
「ドヴォルジャーク」

ピアノ協奏曲(Pf:クン=ウー・パイク)
交響曲第9番「新世界より」
 指揮:エリアフ・インバル
 (コンサートマスター:山本友重)

17日。冷たい雨の土曜日。
週末の度に雨が降っている気がする。

都響はこれから1ヶ月半におよぶインバル強化月間(チェロのHさん曰く)となる。
初回はドヴォルザーク・プロ。

続きを読む "【聴いた】都響インバル月間~ドヴォルザーク" »

2012.03.17

20年前のこと

今日(16日)は、東京シティ・フィルの、飯守泰次郎さんの常任指揮者としての最後の定期演奏会(オペラシティ)のチケットを持っていたのだが、たいへん残念ながら行くことができなかった。
15年という、近年の東京のオケ界にあっては例外的な長い任期の最後の演奏会だったのだから、きっと盛り上がったことだろう。

続きを読む "20年前のこと" »

2012.03.16

【聴いた】ダウスゴー=NJP

NJP, 20120315新日本フィルハーモニー交響楽団 第491回定期演奏会(サントリーホール)

チャイコフスキー/幻想序曲「ロミオとジュリエット」
シベリウス/交響曲第7番
ニールセン/交響曲第4番「不滅」
 指揮:トーマス・ダウスゴー
 (コンサートマスター:崔文洙)

続きを読む "【聴いた】ダウスゴー=NJP" »

2012.03.15

斎藤広樹氏のリサイタル

20120223-29当ブログによくコメントをくださる、デファイエ門下の福岡在住のサクソフォニスト、「おとう」先生こと斎藤広樹氏が、この2月に地元九州で20年ぶりのソロリサイタルを開催された。

私も是非駆けつけたかったのだが、どうしても都合がつかず残念な思いをしていたところ、関係者の方のご配慮により、3公演の最終回の福岡リサイタルの録音を聴かせていただくことができた。
ありがとうございました。

斎藤広樹 サクソフォンリサイタル
(2012年2月29日 福岡市健康づくりセンター・あいれふホール)

R.シューマン/3つのロマンス
F.プーランク/オーボエソナタ
ハン・ジョン=フン/スクリーム
P.ヒンデミット/オーボエソナタ
H.ヴィラ=ロボス/ファンタジア
 斎藤恵(Pf)

続きを読む "斎藤広樹氏のリサイタル" »

2012.03.14

【聴いた】スクロヴァチェフスキ読響、チラシのこと

YNSO, 20120313読売日本交響楽団 第547回名曲シリーズ(サントリーホール)

ベートーヴェン/
序曲「レオノーレ」第3番
交響曲第4番
交響曲第5番「運命」
 指揮:スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ
 (コンサートマスター:デヴィッド・ノーラン)

続きを読む "【聴いた】スクロヴァチェフスキ読響、チラシのこと" »

2012.03.12

【聴いた】方南町バスカーズ2012

方南町バスカーズ 20120312一昨日に続いてのドルチェサロンにて、方南町バスカーズのライブを聴く。
2年半前の第1回に続いての、二度め。

方南町バスカーズは、須川(展也)さんと栃尾(克樹)さんのデュオによる、大道芸的ユニットのこと。
バスカーズの意味は、バスと車のことではなく…って、それ第1回の時と同じネタじゃん(私が言ったのではなく、言ったのは栃尾さんです。念のため)。
ユニット結成のきっかけとか、名前の由来とかは、第1回の際のブログ記事にまとまっているので、興味のある方はそちらをどーぞ。
そんなわけで(どんなわけだ)、超満員のお客さんとともに、笑いっぱなしの1時間半を過ごした。
こういう演奏会の面白さはやはり、その場に居合わせてこそ、だ。

続きを読む "【聴いた】方南町バスカーズ2012" »

2012.03.11

【聴いた】河西さんと佐野さん

20120310河西麻希&佐野功枝 サクソフォン・デュオコンサート(アーティストサロンDolce

ガーシュウィン/3つのプレリュードより 1
イトゥラルデ/ギリシャ組曲(佐野Solo)
カプースチン/サクソフォン協奏曲(河西Solo)
平岡聖/ Tentasión(委嘱作品)
船橋登美子/ブナの林で(委嘱作品)
江原大介/ Coloring Time
 山形明朗(Pf)

時間は前後するが10日(土)。
ドルチェにて、河西さん佐野さんのデュオを聴いた。
かたや神奈川出身、昭和音大を卒業して関東圏で活動、かたや静岡出身、愛知県芸を卒業して中京圏で活動と、同い年という以外に全く共通点の無さそうなおふたり。
名古屋と東京での二公演で、今日は東京。

続きを読む "【聴いた】河西さんと佐野さん" »

3月11日

今日はアンサンブルの練習日だったので、練習開始前に黙祷をした。
形だけのことかもしれないし、そんなことをしてどうなるということもないけれど、「形」というものは実はとても大切だ。
今日は一心に楽器を練習し、家に帰ったら一心によい音楽を聴こう。
音楽とはそれ自体が「祈り」であり、その積み重ねは必ずやよい方向へ向かうと信じる。

2012.03.10

【聴いた】広上東フィル、オール黛

TPO, 20120309東京フィルハーモニー交響楽団 第812回定期演奏会(サントリーホール)

黛敏郎/
トーンプレロマス55
饗宴
BUGAKU
涅槃交響曲
 東京混声合唱団
 指揮:広上淳一
 (コンサートマスター:荒井英治)

9日(金曜日)のこと。

続きを読む "【聴いた】広上東フィル、オール黛" »

2012.03.06

【告知】サクソフォンチャリティコンサート(3/11)

20120311「あれ」からもうすぐ1年。

私たちの生きるこの世界の何かを、根本から変えてしまったあの震災から1年のその日に、こんな催しがある。
最近、いろいろな演奏会や、様々なトピックでご一緒する機会がいつの間にか増えている、千葉大学のtfmくんが主宰するプロジェクト。
洩れ聞こえてくる話を総合するに、なんだかスゴイことになりそうな予感がしている。


【震災復興支援サクソフォンチャリティコンサート】
[日時]2012年3月11日(日)15時30分開場・16時開演
[会場]千葉県文化会館小ホール(本千葉駅より徒歩10分)

続きを読む "【告知】サクソフォンチャリティコンサート(3/11)" »

2012.03.05

【聴いた】小泉都響悲愴

20120303フレッシュ名曲コンサート(大田区民ホール・アプリコ)

リスト/村の居酒屋での踊り(メフィスト・ワルツ第1番)(ピアノ独奏)
ラフマニノフ/パガニーニの主題による狂詩曲
 Pf:加藤大樹
チャイコフスキー/交響曲第6番「悲愴」
 東京都交響楽団
 指揮:小泉和裕

ひなまつりの土曜日のこと。
夜出かける用事があったので、その前にこんなコンサートを当日券で聴いてきた。
都内のローカルな会場で在京の各プロオケが展開する名曲コンサートのシリーズだけれど、地元アプリコで、しかも小泉さんと都響のチャイコフスキーだったら、これは聴いてみたいというものだ。

続きを読む "【聴いた】小泉都響悲愴" »

2012.03.02

【聴いた】村治佳織(Guitar)

20120302東京文化会館レクチャーコンサート2011/12 《祝祭と音楽》シリーズ第5回「祈りと祭りと音楽と」(東京文化会館・小ホール)

J.S.バッハ/主よ、人の望みの喜びよ
アグスティン・バリオス=マンゴレ/大聖堂
カルロ・ドメニコーニ/コユンババ
アントニオ・ルイス=ピポー/歌と踊り 第1番
ホアキン・ロドリーゴ/祈りと踊り「ファリャ讃」
フランシスコ・タレガ/グラン・ホタ、ベニスの謝肉祭変奏曲
 村治佳織(Gt・ナビゲーター)

2月はどたばたのうちにあっという間に過ぎていった。
3月最初のコンサートは、東京文化レクチャー・コンサート・シリーズの今年度最終回、村治佳織さんの回。
この回は早くから完売しており、さすがの満席。

続きを読む "【聴いた】村治佳織(Guitar)" »

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »