2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« The SAX出ました! | トップページ | 【聴いた】都響インバル月間~大地の歌 »

2012.03.28

K高定演2012

27日。
もう何度めになるだろう、都立K高ウィンドアンサンブル部スプリングコンサート本番。
会場は等々力の駅前。
こんな駅の真ん前に、かなり古いとはいえこんなちゃんとしたホールがあったとは知らなかった。

20120327

プログラムには「トレーナー」ということでまだ名前は載っているけれど、今年度はコンクール前にちょっと係わっただけなので、今日はほぼお客さん気分。
勿論、言えばいろいろなことは言えるだろうけれど、別にいいんじゃないの、という気分。最近は。
本当はトレーナーはそれじゃいけないんだろうけれど、生徒たちが自分のやりたいことをどんどん自力で見つけだそうとしているのを、あまり邪魔しちゃいけない、というのは、この極めて特殊に面白い学校に係わって5年を過ごしての実感。
だって、それでも彼ら・彼女たちは、ちゃんと成長しているんだから。
などと、「エルザの大聖堂への行列」の中程の、転調して臨時記号だらけになる部分の、とても整ったきれいな響きを聴きながら思う。
それにしてもこの素っ気ない歌い方はなんとかならんか(笑)、とか思ったら、そこで私たち大人の出番だ、ということなんだが。

今年もたくさんの3年生が卒業する。
3年前に知ってびっくりした、私の小・中・高校の同級生だった男の娘さんも、もう卒業である。
若いってことはすごいなあ。3年経つと、高校1年生だった子が大学生になっちゃうんだから。
コッチは3年経ったって白髪が増えたくらいでなんにも変わらんのに(笑)

卒業おめでとう。
この高校で15から18歳までの3年間を過ごしたということが、かけがえのない大切さと、一種の誇りをもって、これからの人生に受け継がれますように。
毎年同じことを書いている気がするけれど、大切なことは何度書いてもいいのだ。

« The SAX出ました! | トップページ | 【聴いた】都響インバル月間~大地の歌 »

いざ、本番」カテゴリの記事

コメント

ご来場ありがとうございました。昨年は、東日本大震災の直後で、開催そのものが危ぶまれました。今年はインフルエンザで、5名ほどが演奏会直前にダウン、前日復帰と当日復帰という状態。当日も舞台裏ではいろいろあって、ヒヤヒヤしっぱなしの一日でした。やはりエルザは、かなりハードルが高かったですな・・・。もう一度、じっくり取り組みたいです。
しかし・・・、自分達が高校の頃は、一体どんなエルザを演奏していたのでしょう (^_^;?

お疲れさまでした。
何かの度にいろいろなことが起こって、でも後から振り返れば全部がかけがえのない思い出になるんだろうと思います。

私たちの「エルザ」…結構、一丁前のことを考えていたような記憶もあり、かといってなにしろ30~35年も経っているので客観的なことはもはや分からなくもあり。
でも、あんなふうに「ちゃんと」音が出ていたとは思えないですね(汗)
昔の記憶は美しいままがよろしいかと(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« The SAX出ました! | トップページ | 【聴いた】都響インバル月間~大地の歌 »