2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 【告知】YNU SAXOPHONE ORCHESTRA(3/17) | トップページ | 【聴いた】村治佳織(Guitar) »

2012.02.29

アンドレのこと

雑誌「The Sax」の次号(3月25日発売)に原稿を書きました。
特集のメインコンテンツのまるごと1つを、ご存じkuri君とほぼ等分に分担した大部な量で、それにしては締切りまで1週間足らずしかなく、先週からさきの週末にかけては、ブログを書いたり音楽聴いたりってことが全く出来なかった。
それでも、短い時間の中では出来るだけのことはしたと思うので、発売されたら手に取ってやってくださいな。

だもんで、モーリス・アンドレが亡くなっていたことを知らなかった。

CD, Maurice Andre
モーリス・アンドレ(Tp) ジョリヴェ、トマジ、アルチュニアン/トランペット協奏曲集(Erato)

世界一のトランペットの名人として、中学生の頃から名前を知っていたアンドレだったけれど、結局実演に触れる機会はないままだった。
頻繁に来日していたのだから、聴こうと思えば聴けないことは絶対になかった筈なのに。
ランパル(Fl)も、ランスロ(Cl)もそうだった。
それが悔しくて、ブルグ(Ob)は必ず聴くようにしているのかもしれない。

ジョリヴェのトランペット協奏曲第2番を聴いている。
…こんなもんをもし若い頃に生で聴いちゃったりしたら、その後の人生がどうなっていたか、見当もつかない。
バックのオケでサクソフォンを吹くのは、デファイエとジャック・テリー(ともに故人)だそうだ。
このお二方は実演を覚えている、ということは、とても幸運だったんだろう。

モーリス・アンドレとアンドレ・ジョリヴェ。(上のCDのジャケ裏)

Maurice Andre Jolivet

« 【告知】YNU SAXOPHONE ORCHESTRA(3/17) | トップページ | 【聴いた】村治佳織(Guitar) »

音楽随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【告知】YNU SAXOPHONE ORCHESTRA(3/17) | トップページ | 【聴いた】村治佳織(Guitar) »