2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« ショスタコ祭りその1…インバル都響A定期 | トップページ | ハッピー・サックスの季節 »

2011.12.14

BJの付録…今度はホルスト2組!

今日(13日)は読響定期のチケットを持っていたのだが、職場を出たのが8時半だったので当然ながら完没down
まあ、たくさん行ってりゃ時にはそういうこともある。

さて、話変わって先日発売されたバンドジャーナルの最新号(2012年1月号)について。
付録楽譜が、伊藤康英・新校訂版によるホルストの第2組曲から第1曲「マーチ」のフルスコアだそうだ。
昨年の、このブログでも紹介させていただいた「第1組曲」に続いての企画となる。

「第2組曲」の現行出版譜は、第1よりは実際の演奏上でのクリティカルな問題点は少ないと思うのだが、面白いのは、フレデリック・フェネル著「バンド・ベーシック・レパートリー」(1980、日本語版1985)の注釈にも記されているとおり、第2組曲の「マーチ」のホルストの自筆譜の冒頭40数小節は、出版されているものと全く異なる、短調の音楽だとのことである(出版譜はご存じのとおりヘ長調)。
聞くところによると、今回のBJ付録楽譜ではその自筆譜の部分も再現されているとのことで、現物はまだ見ていないんだけれど、たいへん楽しみだ。
第1のときと同じく、3月号、5月号と計3回で全楽章が揃う予定とのこと。

それにしてもバンドジャーナル、現代日本の一般的な吹奏楽界では必ずしも話題の中心にはなりにくいだろう、こういった「古典」に関する学究的なトピックもきちんと押さえるという姿勢、さすがである。
今号はちょうどコンクール全国大会の特集号でもあるようで、多くの吹奏楽人の目に触れてほしいと願う。

« ショスタコ祭りその1…インバル都響A定期 | トップページ | ハッピー・サックスの季節 »

音楽随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ショスタコ祭りその1…インバル都響A定期 | トップページ | ハッピー・サックスの季節 »