2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 土曜日はダブルヘッダー…メッツマッハー、NJP | トップページ | アラン・ブリバエフ、都響 »

2011.10.16

土曜日はダブルヘッダー…プレヴィンN響

NHKSO, 20111015NHK交響楽団 第1709回定期演奏会[Aプログラム](NHKホール)

ブラームス/ドイツ・レクイエム
 Sp:中島彰子
 Bar:デヴィッド・ウィルソン・ジョンソン
 二期会合唱団
 指揮:アンドレ・プレヴィン
 (コンサートマスター:篠崎史紀)

土曜日の2本め。
赤坂から地下鉄で明治神宮前へ出て、何かの大規模ライブのような国立代々木競技場周辺の混雑をかいくぐり、NHKホールへ。

82歳のプレヴィン、ステージには歩行器を押してゆっくりと登場。
昨年見たときより更に脚の機能低下が進んだようで、痛々しい。
かなりに苦労をしてやっとのことで指揮台上の椅子に座るが、右手を高々と指し上げて棒を振り始めると、流れ出てくる音楽には老いの影はない。
久しく忘れていたかのような純粋で透明な、粛々と進む、悟りを開いたかのような音楽だった。

素晴らしい演奏だったが、合唱には少し違和感を持った。
プロの合唱団なので勿論、声は出ているししっかり歌ってはいるんだけど、声の色というか音そのものへの違和感は何だったんだろうなあ。

« 土曜日はダブルヘッダー…メッツマッハー、NJP | トップページ | アラン・ブリバエフ、都響 »

コンサート(2011年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土曜日はダブルヘッダー…メッツマッハー、NJP | トップページ | アラン・ブリバエフ、都響 »