2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 川口リリア、新井さん | トップページ | 終了しました »

2011.10.22

本番前夜、広上、日フィル、町人貴族

明日(もう今日になってしまったが)は、演奏会本番
皆様ぜひお越しください。
雨が降ってきたけれどdown

JapanPhil, 20111021本番の前の日は、コンサートホールに座る。

日本フィルハーモニー交響楽団 第634回定期演奏会(サントリーホール)

シューベルト/交響曲第3番
ブラームス/ヴァイオリン協奏曲(Vn:ボリス・ベルキン)
R.シュトラウス/組曲「町人貴族」(Pf:野田清隆)
 指揮:広上淳一
 (コンサートマスター:江口有香)

広上さんのR.シュトラウスはやっぱり最高だ。
7月の「ばらの騎士」に続いて、今日は「町人貴族」。
モダンと懐古趣味、寛ぎと馬鹿騒ぎ、輝かしさと落ち着き、皮肉と率直、軽薄さと深い霊感といった様々な相反する要素が渾然とデコレーションされた世界を、ニコニコしながら、鮮やかに捌いてゆく。
こういう、たくさんの異なる視点や要素を同時に豊かに備え、なおかつ明るく真っ直ぐで肯定感にみちた音楽というのは、ことサクソフォンの音楽の分野にはなかなか見出せない。
だからこそ自分は、「春の猟犬」とか、スターウォーズとか、そういう曲を編曲するんだろうな。

コンミス江口さんの縦横無尽のヴァイオリンソロ、カッコ良かった!
コンチェルトのソリストよりも印象に残ったかも。惚れました(笑)

« 川口リリア、新井さん | トップページ | 終了しました »

コンサート(2011年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 川口リリア、新井さん | トップページ | 終了しました »