2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 練習、練習、そして本番 | トップページ | ブランフォード・マルサリスのクラシック »

2011.09.19

ガーシュウィン本番

Program_20110919「オー・ケイ」序曲本番@すみだトリフォニーホール、無事終了。
演奏7分、打ち上げ4時間でした(笑)

昨年の「ロメジュリ」本番からちょうど1年。
この間色々なことがあって、なんだかもう遥か昔のことのようにも思える。
それでも今回、今までよりも明らかに一段シェイプアップされたオーケストラの響きに乗っかって、気持ちよく演奏することができた。

それにしても、一昨年、「家庭交響曲」で乗せていただいた時に、ここトリフォニーホールの本番のひな壇の上でバリトンサックスを吹くなんていう経験はたぶんもう一生無いだろう、とブログに書いた記憶があるけれど、案外とすぐに二度めが実現してしまった。
縁というものは、偶然と必然がない交ぜになったものだけれど、なんとも不思議な気分であることだ。

是非またご縁がありますように。

今回はゲネプロが最後(会場入りはゲネプロ直前)、出番は冒頭、終わったらすぐに客席に行って後半の「惑星」を聴いていたため、写真を撮っている暇がなかった。
本番のDVDを注文したので、それが届くのを楽しみにしよう。

« 練習、練習、そして本番 | トップページ | ブランフォード・マルサリスのクラシック »

いざ、本番」カテゴリの記事

コメント

聴かせていただきました。
前回「家庭交響曲」の折には意識していなかったのですが、今回は「あれがThunderさんだ!」と舞台上のお姿をとくと拝見いたしました。
「演奏7分、打ち上げ4時間」、いいお酒になりましたでしょうか?お疲れさまでした。

レス遅くなりましたが、ご来場ありがとうございました。
こういう場でコメントを戴くことはとても励みになります。
そちらのブログにもお邪魔して読ませていただきました。こちらも後半は完全にお客さんとして聴いていたので、共感するところいろいろ。

また機会がありましたら是非お楽しみくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 練習、練習、そして本番 | トップページ | ブランフォード・マルサリスのクラシック »