2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 小澤さん、奥志賀より来たる | トップページ | MAROワールド »

2011.08.01

「スーパー指揮者」

ひさしぶりにテレビを観ちゃいました(普段はテレビは基本的に全く見ない)。
NHK地上波「Deep People」本日のお題は、「スーパー指揮者」。

小林研一郎、広上淳一、下野竜也という3人に司会者なしの鼎談をさせて、おまけに実際にオケ(東京フィル)を使って同じ曲の同じ部分(「第九」1楽章の最後)の振り比べまでしちゃおうという大胆な企画でした。
なかなか面白かった。
そうか、コバケンさん妙にぶっとい指揮棒使ってるなあと前々から思ってたけど、一度折れたのをテープで巻き直してるんですね、とか。
コンクール優勝時の若き日の広上さんの(髪の毛が…(笑))ハチャメチャな振りっぷりとか。
コバケンさんは自分では自分を「『静』の指揮者」だと思ってる、とか。
自分自身と他人の評価はかくのごとく食い違うのだ。

一番若い下野さんはなーんかミョーに緊張してるし、コバケンさんは泰然たるものだし、3すくみ状態になりかねないところを広上さんが話題を繋いでいく、という図式。
広上さんの、時間の流れをプロデュースする能力の自然さ、エレガントさ(指揮者の仕事って、要するにそういうことだ)が印象的だった。
それにしても言葉を話すときの話し方や声や流儀って、その人の演奏の印象と合致すること!

この番組のチラシが、先日行った演奏会で貰ったチラシ束の中に入っていた。
御三人ともしかしまあ、見てのとおりいずれ劣らぬ「濃い」風貌であること。
テレビ番組のチラシを作って宣伝のために配布する、なんていうのは、よくあることなのだろうか?

NHK, Deep People, 20110801

« 小澤さん、奥志賀より来たる | トップページ | MAROワールド »

音楽随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小澤さん、奥志賀より来たる | トップページ | MAROワールド »