2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 未完成とグレート | トップページ | 「匿名の歌」…静岡行き覚書 »

2011.07.25

聴いて、吹いて

20110724日曜日(24日)。
昼は都響の若手メンバーによる木管五重奏の演奏会へ。

ファルカッシュ、ニールセン、ハイドン(聖アンソニーのコラールを含む)、そしてフランセの1番という、木五の王道のような、なおかつ難曲プログラム。
サクソフォン四重奏で言えば、サンジュレー、デザンクロ、シュミットというようなイメージの曲目か。
フルート柳原さんの脱力系MCでプログラムは進む。
とにかく丁寧すぎるくらいに着実で、お互いに有機的に絡んだ演奏だった。
オケの看板を背負って室内楽をやることの良いところと難しいところを、ともども感じた。

会場の東京文化小ホールは、明らかに普通の室内楽のお客さんとは違う、オケの聴衆みたいな客層で、盛況。
普通の木管五重奏の演奏会だったら、ここまでの動員はなかなか難しいだろうな。

夕方は地元でのサックスアンサンブルの練習に参加。
京急をがーっと下って、穴守稲荷という東京の南の果ての地(笑)へ。

練習はまあ、いろいろ(謎)でしたが、ある参加メンバーの方にこんなお土産をいただいた。

トマトサイダー

どうやら、先日のブログ投稿以来、ワタシゃゲテモノ飲料愛好家として認識されているようで(笑)
よく見たら製造元は同じ木村飲料ではないか。


さて、ここ2~3日の合宿先みたいな涼しい気候も、そろそろ終りかな。

20110724

近所の塀の上で伸びてた野良猫(垂れ猫)。

« 未完成とグレート | トップページ | 「匿名の歌」…静岡行き覚書 »

コンサート(2011年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 未完成とグレート | トップページ | 「匿名の歌」…静岡行き覚書 »