2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 若き才能~ライブ2題 | トップページ | 千年前の、そして明日の音楽 »

2011.06.26

【告知】ジェローム・ララン(Sax)東京リサイタル

Jerome LARAN, 20110714ジェローム・ララン氏から先日、暫くぶりに連絡を頂いた。
7月に東京で行うリサイタルの案内だった。
ということで、こちらでも告知させていただきます。

ジェローム・ララン サクソフォン リサイタル"FANTASIA"
2011年7月14日(木)19:00開演
東京オペラシティ・リサイタルホール
出演:ジェローム・ララン(Sax)、パトリック・ジグマノフスキー(Pf)、ヴィーヴ!Sax.Q
料金:一般4000円、学生3000円(前売り)
曲目:
ガーシュウィン・ファンタジー
P.モーリス/プロヴァンスの風景
C.ガルデル/想いの届く日
G.ビゼー/「カルメン」の主題による幻想曲
吉松隆/ファジイバード・ソナタ
C.コリア/スペイン
A.ピアソラ/Soledad, Adios Nonino
問い合わせ:CONTINUO JAPAN

ジェローム氏との不思議なご縁も、思い返せば早いものでもう5年となる。
出会う人々を、自然な流儀でみんな友人知己としてしまう彼のパーソナリティーと、純粋で真っ直ぐなその音楽に魅せられた日本人は、私も含め数多い。
7月14日といえば、パリ祭の日ですね(「パリ祭」という呼び方自体は日本独自のものらしいが)。
その国の人にとって最も大切な祝祭日の当日に、異国でリサイタルを行うフランス人演奏家の心の中を思うに、きっと特別なものがあるに違いない。
楽しみに伺いたいと思う。

チラシ(これでA4判)がなかなかインパクトがあります。

« 若き才能~ライブ2題 | トップページ | 千年前の、そして明日の音楽 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 若き才能~ライブ2題 | トップページ | 千年前の、そして明日の音楽 »