2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« ミューザ川崎、天井崩落 | トップページ | 【回想】1月16日、静岡 »

2011.03.21

リハーサル

音の輪」の第3回練習は、時間帯を少し縮小して、それでも実施。
地震後、はじめて楽器を吹いた。

集まったのは半分くらいか。
地震の犠牲者への黙祷から始まって、たったの3時間弱だったけれど、「第3組曲」のフィナーレと、「アルメニアンダンス」を細かく、細かくリハーサル。
人数は少ないけれど、それでもリード先生の曲ならではの鋼鉄の塊のような分厚いハーモニーが立ちあがって、ホールに響き渡る。

楽器を持って集まって、みんなで吹く、という、当り前のことのように思っていた時間が、じつはとても貴重で繊細な、いざ事が起こればすぐに吹っ飛んでしまうような脆弱なものであったことを、私たちは今般の災害で思い知った。
それでも、時は来る、と信じて待ちたいと思う。

終わった後は、さすがに皆、寄り道もせず、そそくさと帰ってゆく。
鉄道の駅は照明が落とされて、一様に薄暗い。
でも、私が子供の頃は、駅の中というのは、このくらいの明るさが普通だった。
駅の構内が、あんな、デパートの売場みたいになっちゃったのは、いつのことだったんだろう。

« ミューザ川崎、天井崩落 | トップページ | 【回想】1月16日、静岡 »

練習、リハーサル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミューザ川崎、天井崩落 | トップページ | 【回想】1月16日、静岡 »