2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011.03.31

「第2回サクソフォン交流会」のおしらせ

3月が終わる。
今月がこんなふうに終わるなんて、始まったときには想像だにしなかったな。

20110430この閉塞した状況を打ち破るために、自分に何ができるという訳ではないけれど、とにかく、するべきことは確固として、粛々と進めなければならない。
ということで、ちょうど1ヶ月後に開催の迫った、「第2回サクソフォン交流会」のおしらせなど。

2011年4月30日(土)12:00開場・12:30開演
小松川さくらホール・多目的ホール(都営新宿線「東大島駅」徒歩10分)
入場無料

各参加団体によるアンサンブルステージ
ラージアンサンブルレクチャーステージ
 W.A.モーツァルト/「フィガロの結婚」序曲
 O.レスピーギ/「リュートのための古風な舞曲とアリア」第3組曲より
全体合奏
 J.ヴァン=デル=ロースト/カンタベリー・コラール
アドバイザー&客演指揮:西尾貴浩

続きを読む "「第2回サクソフォン交流会」のおしらせ" »

2011.03.27

卒業。(K高定演2011)

晴れ上がった、しかし肌寒い日曜日、今日はK高ウィンドアンサンブル部のスプリングコンサート本番。

20110327

続きを読む "卒業。(K高定演2011)" »

2011.03.26

【回想】3月9日、エクセルシオ

震災前に最後に聞いた演奏会の覚書。

クァルテット・エクセルシオ, 201103093月9日
2011都民芸術フェスティバル 室内楽シリーズNo.11~クァルテット・エクセルシオ 弦楽四重奏の夕べ(東京文化会館・小ホール)

モーツァルト/弦楽四重奏曲第17番K.458「狩」
ボロディン/弦楽四重奏曲第2番
シューベルト/弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」

続きを読む "【回想】3月9日、エクセルシオ" »

2011.03.24

震災後初めて

久しぶりにコンサート会場に座る。
仕事を終えて、地下鉄に乗って会場に向かうのだが、なんだか自分のしていることじゃないみたいだ。
たったの2週間ぶりなのに。

都民芸術フェスティバル2011都民芸術フェスティバル2011 オーケストラ・シリーズ/新日本フィルハーモニー交響楽団(東京芸術劇場)

ベートーヴェン/「エグモント」序曲
グリーグ/ピアノ協奏曲(Pf:今川映美子)
ショスタコーヴィチ/交響曲第5番
 指揮:小泉和裕

続きを読む "震災後初めて" »

2011.03.23

【回想】1月16日、静岡

地震の影響で世のコンサートやイヴェントは中止につぐ中止。

数日前に配布が始まった「ぶらあぼ」の4月号を拾ったのだが、記事は地震が起こる前に校了しているので、地震の後はすっかり途絶えてしまった浮世の喧騒が、冊子の中にはそのままの形で残っている。
こんな、熱に浮かされたような状態が、あれ以前の「日常」だったんだな。…

この機会に、書きそびれていたコンサートの覚書など。

続きを読む "【回想】1月16日、静岡" »

2011.03.21

リハーサル

音の輪」の第3回練習は、時間帯を少し縮小して、それでも実施。
地震後、はじめて楽器を吹いた。

続きを読む "リハーサル" »

2011.03.20

ミューザ川崎、天井崩落

天井崩落客席一面に ミューザ川崎 ホールを報道陣に公開

mixiに書いたのと同じネタですが、こちらにも。

竣工10年に満たない新しい、しかも「安全」が何より優先されるべき公共ホールという建物が、震度5強の地震でこの惨状というのは、信じがたい。
お客さんのいない時で本当に良かった。

続きを読む "ミューザ川崎、天井崩落" »

2011.03.19

あれから1週間

今般の地震は、今までに経験した自然災害とはちょっとレベルが違う、ということを、ここ東京に居ても日に日に実感している。
一夜にして世界は変わってしまった、もう元には戻れない、みたいな感じ。

本業の仕事もいろいろキャンセルになったし、大停電予測で早く帰れ指令が出たり、今週はずっと帰宅時間が早かったので、ブログも書こうと努力はしてみたのだけれど、書けなかった。
余震は収まらず、原発の状況は予断を許さず、何もすることがないまま、TVやネットニュースをずっと見ていても気が鬱々としてくるばかりで、多少電気が不自由なくらいで普通に生活できるここですらそうなんだから、被災地の方々の心境はいかばかりなものか。

続きを読む "あれから1週間" »

2011.03.12

祈る

結局レッスン合宿には行かず(行けず)、終日家で過ごす。
時々ネットニュースやTVを観ても、被災地のあまりの惨状に気が滅入ってくるばかりで、自分が無事であることにも負い目を持ってしまうほど。
実際、夕方からなんだか気分が悪くなってきて、晩ごはんも食べずに先程まで寝ていたところ。

続きを読む "祈る" »

2011.03.11

地震

とりあえず無事です。今日の夕方から、以前ブログに書いたレッスン合宿に出かける予定だったので、会社を半休して家に帰っていたところ。自宅マンションは頑丈でそれほど揺れず(ガスも止まらなかった)、この状況の中では超の字のつく幸運だった。
とりあえずは自宅待機中ですが、もう現地に着いている人もいるので、合宿には少しでも参加はしたいところだけれど、どうなることやら…

電話や携帯(通話、メール)がほぼ通じないので、PCを立ち上げてmixiを開きっ放しにしている。
刻一刻と色々な方がつぶやいてくれるし、コメントも入れられるので有難い。

2011.03.09

フィリップ・ベルノルド氏

Philippe Bernold, 20110307フィリップ・ベルノルド フルートリサイタル(紀尾井ホール)

シューベルト/「しぼめる花」の主題による序奏と変奏
同(T.ベーム編)/2つの歌曲「おやすみ」「セレナード」
T.ベーム/シューベルトの主題による幻想曲
F.マルタン/フルートとピアノのためのバラード
B.マントヴァーニ/アペルデール(Appel d'air)
プロコフィエフ/フルート・ソナタ
 マリアンヌ・ジャコブ(Pf)

リヨン高等音楽院フルート科教授で、京都フランス音楽アカデミーでもおなじみのフィリップ・ベルノルド氏のリサイタル。
とある筋から偶然に招待をいただいて、聴いてきました。
たいへん面白かった。

続きを読む "フィリップ・ベルノルド氏" »

2011.03.08

大友さんとロンドン

土曜日(5日)の覚書。

昼間はみなとみらいでアンサンブルの練習。
4/30の交流会で演奏する楽譜をやっと配布できて、ホッと一息。
今日配れなかったら真剣にやばかっただよ。
練習自体はいつものごとくゆるーく進行(苦笑)

JapanPhil, 20110305解散後はひとり居残って、大ホールの客席に座る。

日本フィルハーモニー交響楽団 第265回横浜定期演奏会

ヴォーン=ウィリアムズ/交響曲第2番「ロンドン交響曲」
エルガー/チェロ協奏曲(Vc:菊地知也)
同 /行進曲「威風堂々」第1番
 指揮:大友直人
 (コンサートマスター:扇谷泰朋)

続きを読む "大友さんとロンドン" »

2011.03.06

ハープ諸国めぐり

20110304金曜日(4日)の覚書。
「ハープ諸国めぐり」と題する、ハーピスト吉野直子さんのリサイタルを聴いた(東京文化会館・小ホール)。

続きを読む "ハープ諸国めぐり" »

2011.03.02

世界の一番遠い土地へ

かなり以前に書いて、下書き保存してあったブログエントリ。
近いうちに、もう少し掘り下げて書き足した上で正式投稿しようと思っていたのだけれど、当分のあいだそんな余裕はとても無さそう。
ということで、諦めてこのまま公開してしまうことにします。
これでも充分長い文章かもしれないけど。

(以下本文)
そういえば年末に聴きに行った第30回サクソフォーン・フェスティバルについての記事のつづきを、詳しくは後で、などと言っておきながら全然書いていない。
そうこうしているうちに、当日のプログラムや詳細についての公式記事が日本サクソフォーン協会のサイトにupされてしまったので(こちら)、私がこれ以上何か書いたところで、与太話を積み重ねるだけのことになりそうだ。
とりあえず書きたいことだけを書くことにする。

続きを読む "世界の一番遠い土地へ" »

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »