2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« ゲネプロ | トップページ | 舞台裏 »

2011.02.14

演奏会本番

photo - 20110213

打ち上げから帰宅して、ブログに記事をupするまでが演奏会です。(お約束)
連休第3日。

蒲田アプリコにて、大田特別バンド本番。
今回もまた、地元大田区関連の催しならではの「おわりよければ」的火事場の馬鹿力を、おもいきり堪能することとなった(笑)。
今だから言うけれど、2~3回まえの練習のときには、ワタシゃキレかかったこともあったんですけどね。
終わってみれば、凄く良い演奏会だったと思う。
だったら最初からこのくらい気合入れてりゃ、もっと高いところに行けるだろうに…とは思うけれど、そうはなかなかいかないのが現実だったりはする。
というか、こういう、上昇志向があんまりないところからなぜかそれなりに良いものが出来ちゃうところが、大田区という地域性の面白さなのかもしれないが。

「アルメニアンダンス」の祈りと熱狂、「ムーアサイド組曲」の静かなひろがりと敏捷さ、降り番だったけれどメンデルスゾーン「吹奏楽のための序曲」の冒頭アンダンテの、美しい中間色のハーモニーを思い出している。
一緒に乗った皆様、事務局・裏方をはじめとする演奏会開催のために尽力された皆様、ありがとうございました。
事務方の段取りの見事さはプロの団体と何ら変わりなかった。

夢のような非日常の時間の流れが、夜の闇のなかで、日常的な時間へと融け入り、流れ去ってゆく。
こういう経験を重ねて、もう何十年になるだろう。
この、決して戻ってこないせつなさを含んだ時間が、なんともいとおしい。

photo - 20110213

ブログ用にと自分で撮った写真なので、私は写ってません。
今回トレーナーとして出演もされた浅利さん(ヴィーヴ!Sax.Q)を囲んで、アルトパート。
40代お母さんから高校生・中学生まで、多士済々。

« ゲネプロ | トップページ | 舞台裏 »

いざ、本番」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゲネプロ | トップページ | 舞台裏 »