2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 新しい年に | トップページ | 年明け恒例東京文化 »

2011.01.01

ニューイヤーコンサート

ウィーンフィルのニューイヤーコンサートをTVで観る。

指揮者(ウェルザー=メスト)が生粋のオーストリー人だからか、私たち外国人が知らないような渋い曲が多かった印象。
エドゥアルド・シュトラウスのポルカ(アンコール?)なんて、普通知らないよ。
NHK教育を点けっ放しにしていたら、終わって次の番組が「名曲アルバム」で、曲がいきなり「ばらの騎士」だったもんで、なんだ、続きかと思ってしまった。
しかし東フィル(現田茂夫指揮)、良い音してるじゃないの。サウンドの質だけだったらウィーンフィルと遜色ない。
大晦日のTVで、NHK音楽祭の録画でメータ=イスラエルフィルとプレヴィン=N響を続けて観た時には、イスラエルフィルの伸びやかな音に対して、N響の平べったく圧迫されたような響きに物凄く違和感を覚えたものだったけれど、そういうことは全く無かった。

« 新しい年に | トップページ | 年明け恒例東京文化 »

音楽随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい年に | トップページ | 年明け恒例東京文化 »