2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010.12.31

コンサート(2010)ふりかえり

大晦日。
東京は好い天気だけれど、今日こんなによく晴れているのはこちらだけかもしれない…

恒例、2010年の総括。
今年は何回コンサートに通ったのかというと、「コンサート(2010年)」というカテゴリにupされている記事数を数えれば、ほぼその数(今年は真面目に書いたのら)。
このカテゴリ以外で、年末の第九と春のK高定演、そして3月のデイヴィッド・マスランカも書いてるので、総計125、となった。
これ以外に、チケットを持っていたのに突発で行けなくなったのが6つか7つあった(サロネン指揮のフィルハーモニア管来日公演を含む)。
ちょっと、今までに無い数だ。
来年は少し減らしたほうが良かろう。

続きを読む "コンサート(2010)ふりかえり" »

2010.12.30

Children of Sanchez

年末年始休暇進行中。今日は大掃除。窓が綺麗になって気持ちが良い。

さて、2010年の最後に我が家にやってきたCDは、とても意外な2枚組。

image - Children of Sanchez

チャック・マンジョーネ「サンチェスの子供たち」(A&M)。

続きを読む "Children of Sanchez" »

2010.12.29

在京オーケストラ、2011/12シーズン

東京の8つのプロオーケストラのうち、4月に新シーズンが始まる5つのオーケストラの2011-2012シーズンのスケジュールが公式Web上に出揃ったので、恒例の覚え書きとして挙げておきます。

東京交響楽団
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
東京都交響楽団
東京フィルハーモニー交響楽団(ここから各シリーズ別にリンクがある。一覧で見えるページは無いみたい)
読売日本交響楽団

(参考)
神奈川フィルハーモニー管弦楽団

続きを読む "在京オーケストラ、2011/12シーズン" »

2010.12.28

今年のCDたち

今年の仕事は無事?納まった。
「帰省」というものには無縁の東京原住民の、静かな年末年始の休みが始まる。

この秋から冬にかけて入手したCDの幾つかについて、覚書を残しておくことにする。

続きを読む "今年のCDたち" »

2010.12.27

穏やかな週末

今年最後の週末。

演奏会も聴き納め。
今年の「第九」は諸事情により読響だった。指揮はヒュー・ウルフ。
アグレッシヴでありながら隅々まで丁寧な目配りのある演奏で、なかなか良かった。
今年は読響を例年になくたくさん聴いたけれど、数年前くらいまでの中途半端な印象を払拭するようないいものが多かったように思う。

楽器も吹き納め。
先週末の本番を一緒にやった仲間たちと、お気楽アンサンブル。

続きを読む "穏やかな週末" »

2010.12.25

【小ネタ】お歳暮

まじめなみかん

不まじめなみかん、というのはあるのか。

2010.12.23

祭りのあと

photo

第30回サクソフォーンフェスティバル(パルテノン多摩)、終了。
曲目や聴いた感想や詳しいレポートは、暮れに時間がある時にゆっくり書きます。
とりあえず。

続きを読む "祭りのあと" »

雑感

今年は私はサクソフォーン・フェスティバルには出場しませんが。
これから聴きに多摩センターへと出発します。
催し自体は朝からやっているけれど、さすがにキツくて休んでいた。
昨日のプログラムもそれなりに興味はあったけれど、さすがにこの時期の平日は厳しい。
15時からのプログラムは聴きたい。

続きを読む "雑感" »

2010.12.21

自分を変える

「ぶらあぼ」に連載の廻由美子さん(ピアニスト)のエッセイ、「メグリンのHappy Tune」を読まれている方は、どのくらいいらっしゃるだろうか。
「ぶらあぼ」という雑誌は基本的にリスナーのための媒体だけれども、このエッセイだけはプレイヤー(演奏者)側の人も読んだ方が良いと思っている。
今号もまた、毎度ながら鋭い。そして、奥が深い。

続きを読む "自分を変える" »

2010.12.19

怒濤の週末

photo

18日(土)、大森駅の駅コンサート本番、無事終了。

終了後はそのまま私の本籍アンサンブルの忘年会(於数寄屋橋ニュートーキョー)に向かい、閉店まで楽しく騒ぐ。
帰宅後は編曲中(ほぼ完成)の楽譜の最終調整と印刷(スコア&パート譜)をかけ、午前3時40分にすべての作業が終了、就寝。
本番終わらせた日(朝9時から最終リハーサルだったんだけど)にやることとは思えませんな。
翌19日は、その本籍アンサンブルの年内最終練習日(しかしなぜ忘年会の翌日が練習日なんだろうか)。
完成した楽譜を無事配布。今年のミッションは終了。めでたし。
ねむい。

続きを読む "怒濤の週末" »

2010.12.17

Happy Sax 2010

image - Happy Sax Concert 2010Toshihisa Ogushi HAPPY SAX CONCERT 2010(銀座ブロッサム・中央会館)

ブラボー・サックス(星出尚志)
コンチェルティーノ(天野正道)
ピアノ独奏:ノクターン第8番(ショパン)、そりすべり(L.アンダーソン)
メルシー・パリシー(樽屋雅徳)*
サンバ・エクスプレス(真島俊夫)
チェイサー(星出尚志)†
モンマルトルの石畳(星出尚志)*†
スペイン(天野正道編)*†
サンバ・フィエスタ2010(鈴木英史編)*†
 小串俊寿(Sax)、白石光隆(Pf)、横山達治(ラテンPerc)
 ゲスト:池上政人*、田中靖人†(Sax)

サックス吹きの歳末は、「第九」よりもHappy Sax。
今年も聴くことができた。

続きを読む "Happy Sax 2010" »

2010.12.15

Principal Guest Conductor

image - TMSO, 101214東京都交響楽団 第708回定期演奏会~ヤクブ・フルシャ プリンシパル・ゲスト・コンダクター就任披露公演1.(サントリーホール)

ドヴォルザーク/序曲「フス教徒」
スメタナ/交響詩「ブラニーク」
マルティヌー/リディツェへの追悼
ヤナーチェク/グラゴル・ミサ
 Sp:アドリアナ・コフートコヴァー
 Alt:ヤナ・シーコロヴァー
 Ten:リハルト・サメク
 Bs:マルティン・グーバル
 晋友会合唱団
 指揮:ヤクブ・フルシャ
 (コンサートマスター:四方恭子)

ヤクブ・フルシャ。29歳。
大変な才能だと思った。これはただごとではない。

続きを読む "Principal Guest Conductor" »

2010.12.12

最終練習の前に

土曜日のこと。
今日も昼間演奏会、夜練習。

夜は、来週の大森駅コンのための最終練習だった。
マジな話、ソロの本番は別として、私にとって近年、これほど練習した(練習に付き合った)本番は無いと言っていい。
アウトプット(成果)がその練習量に全く比例しないのが残念だけれど、まあ、仕方がない。

image - Senzoku Sax.Orch. 101211昼間は、洗足学園音大のサクソフォンオーケストラを聴きに、久しぶりに前田ホールに足を踏み入れる。

続きを読む "最終練習の前に" »

2010.12.10

シベリウスとマーラー

image - JapanPhil, 101210日本フィルハーモニー交響楽団 第626回定期演奏会(サントリーホール)

シベリウス/組曲「クリスティアン2世」
マーラー/交響曲第1番「巨人」
 指揮:ピエタリ・インキネン
 (コンサートマスター:扇谷泰朋)

今日は日本フィル。
3月から定期会員になって、いろいろ興味深く聴かせてもらってきた。早くも今年最後の定期。

続きを読む "シベリウスとマーラー" »

2010.12.09

あるコンサートの覚書

image先週の4日(土)に聴いた、あるオーケストラのコンサートの覚書。

続きを読む "あるコンサートの覚書" »

2010.12.06

After Beethoven

日曜日。
昼はコンサート、夜は練習という「充実した」1日。
昨日買ったばかりのケースに早速楽器を詰め替え、肩に担いで都内を闊歩することになる。

Tirasi101205都響メンバーによる室内楽トークコンサート~Vol.5 オール・ベートーヴェン(東京文化会館・小ホール)

ベートーヴェン/
クラリネットとファゴットのための3つの二重奏曲より 第1番
弦楽四重奏曲第4番Op.18-4
七重奏曲Op.20
 渡邉ゆづき・及川博史(Vn)、南山華央倫(Va)、平田昌平(Vc)、佐野央子(Cb)、三界秀実(Cl)、岡本正之(Bn)、西條貴人(Hn)

続きを読む "After Beethoven" »

2010.12.04

新しいケース

クロンカイトのアルト用ケースを買いました。

photo

奥は以前から持っているテナー用。

最近、アルト単独で持ち歩く機会が増えてきたので、こういう形のコンパクトなケースが欲しかったんだけど、軽さと運びやすさ、そして堅牢性を併せ持つケースといったら、少々高いけれど私としては結局のところこれしかない。

2010.12.03

「クラシック」サクソフォン

雑誌「The Sax」最新号をやっと入手。

image - The Sax

続きを読む "「クラシック」サクソフォン" »

2010.12.02

「第2回サクソフォン交流会」開催決定

今年の4月に大成功のうちに開催をみた「第1回サクソフォン交流会」のことを覚えている方もいらっしゃると思いますが、その第2回が、来年4月30日(土でした)にめでたく開催決定しています(江戸川区・小松川さくらホール)。
今年も私は幹事団の一翼を担っており、懲りずに演奏もする予定。

さて、第2回に向けての参加団体募集が既に始まっています。
詳細は下記、本交流会の公式サイトをご覧ください。

http://enjoysax.michikusa.jp/

先着12団体とのことで、昨年から引き続きエントリーしてきているところも多く、早くに埋まってしまうと考えられるので、参加をお考えの団体におかれましては早めのエントリーをお願いします。

2010.12.01

奇才カンブルラン先生

image - YNSO, 101129読売日本交響楽団 第498回定期演奏会(サントリーホール)

ドビュッシー(コンスタン編)/「ペレアスとメリザンド」交響曲
コルンゴルト/ヴァイオリン協奏曲(Vn:ヴィヴィアン・ハーグナー)
マーラー(ブリテン編)/野の花々が私に語ること(交響曲第3番第2楽章)
シューマン/交響曲第4番(第一稿)
 指揮:シルヴァン・カンブルラン
 (コンサートマスター:藤原浜雄)

日付は前後するけれど、29日(月)の読響。
このプログラム、凄いと思う。

続きを読む "奇才カンブルラン先生" »

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »