2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010.08.31

【告知】井上麻子さん東京に

暑かった8月も終わり。
毎日35℃とか36℃とか、相変わらずの狂気じみた残暑だけれど、外は6時半も過ぎればもう真っ暗だし(東京)、夜は秋の虫も喧しく鳴き始めているし、少しずつ秋の気配も…?

Asako Inoue, 20100912本日の更新は、神戸出身のサクソフォン奏者井上麻子さんの、1年3ヶ月ぶりの東京での演奏会の告知です。

井上麻子×松尾俊介
Saxophone×Guitar Concert
2010年9月12日(日)14:30開場/15:00開演
プログラム:
 ダウランド/3つの舞曲
 ヴェルディン/4つのバガテル
 ボザ/3つの小品
 デ・ファリャ/「7つのスペイン民謡」より
 バルトーク/ルーマニア民俗舞曲 他
会場:アーティストサロンDolce(東京・新宿)
入場料:¥2,500 (前売り¥2,000)

続きを読む "【告知】井上麻子さん東京に" »

2010.08.29

ドヴォ8祭り再び

YNSO, 100826読売日本交響楽団 第 529回名曲シリーズ(サントリーホール)

シューマン/歌劇「ゲノヴェーヴァ」序曲
ブルッフ/ヴァイオリン協奏曲第1番(Vn:ジョセフ・リン)
ドヴォルザーク/交響曲第8番
 指揮:テオドール・グシュルバウアー
 (コンサートマスター:藤原浜雄)

26日(木)の覚書。
読響の夏の名曲シリーズに行ってきた。

続きを読む "ドヴォ8祭り再び" »

2010.08.25

【訃報】山本繁先生

ヤマハ目黒吹奏楽団常任指揮者で、ヤマハ音楽振興会のディレクターだったシゲさんこと山本繁先生が、昨日亡くなられたそうです。

続きを読む "【訃報】山本繁先生" »

2010.08.24

逗子にて考えたこと

20100824私たちのアンサンブルでよくゲストをお願いするのをはじめ、アンサンブルメンバーのソロの機会にもいつも絶大にお世話になっているピアニスト(一昨年の演奏会では「ラプソディ・イン・ブルー」のソロを弾いていただきました。個人的にはプーランクのトリオのお相手をお願いしたこともある)、古関さんのリサイタルを聴きに、古関さんの地元神奈川県逗子へ。

続きを読む "逗子にて考えたこと" »

2010.08.23

集中リハーサルdayその2

日曜日。
今般、プロコフィエフの「ロメオとジュリエット」のエキストラで乗せていただくことになった、水星交響楽団のリハーサルに初めてお邪魔する。
残暑厳しい日射しの下、国立駅を降り、並木道をくぐって会場の一橋大学へ。
昨年の「家庭交響曲」(R.シュトラウス)のリハーサルでも何度か通った、サークル棟4階の音楽室。

続きを読む "集中リハーサルdayその2" »

2010.08.22

デコ楽器

この土日の、集中リハーサル2daysの半分が、終了。
大きな本番がひとつ終わって、それまで塩漬けにしていたもろもろの行事が一気に動きだした感じ。

続きを読む "デコ楽器" »

2010.08.19

リラッカー

17日の発表会で、聴いてくださった何人かの方に「音が変わりましたね」、というようなことを言われたり驚かれたりしたんだけれど、実は今回、去年までのこの会とは違う楽器を吹いていたのだ。
ちょっと前にもブログ記事にしたことがあったけれど、私が大学3年生になった時(1982年)に買った、最近はずっと使われないまま部屋の隅で錆びついていた古い仏セルマーのマーク7を完全リニューアル(オーバーホール&リラッカー)して、今までのメイン機だった国産の楽器に代わって13年ぶりに再デビューさせた、というわけ。

続きを読む "リラッカー" »

2010.08.18

発表会終了

「第23回サクソフォーン発表会」、終了。
先程帰宅しました。

「良かった」と言ってくださる方が今年はことのほか多かったような気がするのは有難い限りなんだけれど、ああいう場で悪いことを言う人はいないもので、いろいろやらかした部分や反省すべき点は自分がいちばんよく分かっている。と思う。
まだまだ進むべき道は果てしなくある。

差し入れを戴いた皆様、聴きにきてくれた皆様、応援していただいた皆様、素敵なピアノを弾いてくれたmadamまきまき。
有難うございました。

遅いのでとりあえず寝ます。
明日も暑そうだなあ。

(追加)
終演後の記念写真。

20100817

2010.08.16

夏休み進行中

お盆明けの今日も、休みの続きで家にいます。

タイトルどおり。
土曜はピアニストと最後の合わせのあと、いつもの青梅へ。
録音を聞いて思いっきり凹む。17日までまだ間はあるので、必死になってやるしかありません。
日曜はスタジオを借りて集中個人練。
夜は近所の花火大会へ。人込みを避けて打ち上げ場所から1kmくらい離れた場所から鑑賞。
迫力はそれなりだったけれど、人が少なくて静かなのがよろしい。

続きを読む "夏休み進行中" »

2010.08.14

夏休み前夜にオルガンを聴く

18日まで夏休み。
といっても、17日の発表会の準備と本番と、放ったらかしになっている身の回りのゴタゴタの整理で終わりになりそうな感じだけど。
金曜日、休み前最後の仕事を終えた後は、ミューザ川崎へ。

フェスタ・サマーミューザKAWASAKI 2010(ミューザ川崎シンフォニーホール)
真夏の夜の風~オルガニストは風使い

J.S.バッハ/カンタータ第29番「神よ、われら汝に感謝す」より シンフォニア
同 /パストレッラBWV590より 2
ペーテルス/田園詩
フランク/前奏曲、フーガと変奏曲Op.18
ボエリー/幻想曲とフーガOp.18-6
ガーシュウィン/歌劇「ポーギーとベス」より サマータイム
シューマン/ペダル・フリューゲルのための練習曲(カノン形式の6つの小品)Op.56より 1、2、5、6
ロッシーニ/小荘厳ミサより 宗教的前奏曲~リトルネッロ
ラヴェル/スペイン狂詩曲より 夜への前奏曲、祭り
 Org:近藤岳、Org・ハルモニウム:高橋博子

続きを読む "夏休み前夜にオルガンを聴く" »

2010.08.12

8月12日に

今日は日航ジャンボ機が御巣鷹の尾根に落ちた日。
時はお盆。あれからもう25年が経つのか。
ちょうど5年前の今日、かつて7年間在籍した古巣バンドの副団長だった友人が急逝したという連絡を受け取った。
熊本へ飛ぶために、バスを羽田空港ターミナルでまさに降りようとしていた時だった。

Liberation
David Maslanka / Liberation(Brain Music

今日の日に聴く音楽としては、とりあえずこれしか思いつかない。
この3月に来日した、吹奏楽の分野で有名なアメリカの作曲家、デイヴィッド・マスランカ(1943-)の作品集。
日本からの委嘱作品「リベレーション(我を解き放ち給え)」の世界初演、そして、大作「アルトサクソフォンとウィンドアンサンブルのための協奏曲」の日本初演、本年3月14日愛知県岡崎市での、それぞれのライブ録音。

続きを読む "8月12日に" »

2010.08.11

コンクールが終わった

K高の生徒たちのコンクール本番が終わった。
今年の会場はいつもの府中ではなく、練馬文化センター。
学生の頃から何度も乗っている懐かしいホールだ。最近改装されたようで、昔の印象とずいぶん変わっていた。
制服姿の高校生たちと大人のお客さんとが入り乱れてごった返す、吹奏楽コンクール会場の独特の雰囲気に接すると、夏本番、という気分になってくる(天気はあんまりよろしくなかったが)。

続きを読む "コンクールが終わった" »

2010.08.10

きょうの夜は

このかたを囲んで呑んでました。

委細は…たぶんありません(苦笑)

20100810

2010.08.09

フェスタミューザ~日本フィル

20100808

フェスタ・サマーミューザKAWASAKI 2010(ミューザ川崎シンフォニーホール)
日本フィルハーモニー交響楽団

ラフマニノフ/ヴォカリーズ(Sop:安井陽子)
コープランド/クラリネット協奏曲(Cl:伊藤寛隆)
ラフマニノフ/交響曲第3番
 指揮:シズオ・Z・クワハラ

日曜日。
今夏二度めのミューザ川崎へ。

続きを読む "フェスタミューザ~日本フィル" »

2010.08.07

【小ネタ】馘首割引

この誤変換はちょっと凄いと思う。

Photo

本日届いた、某すの字のサクソフォン奏者(笑)ファンクラブ通信より。
○ 各種割引

2010.08.04

【覚書】7月14日、読響

YNSO, 1007147月14日
読売日本交響楽団 第495回定期演奏会(サントリーホール)

フォーレ/組曲「ペレアスとメリザンド」
メシアン/鳥たちの目覚め(Pf:児玉桃)
ドビュッシー/ピアノと管弦楽のための幻想曲(同)
デュティユー/5つの変遷
 指揮:シルヴァン・カンブルラン
 (コンサートマスター:小森谷巧)

続きを読む "【覚書】7月14日、読響" »

【覚書】7月1日、南紫音Vn・上村文乃Vc他

JT ensemble series, 1007017月1日
JTが育てるアンサンブルシリーズVol.51「明日への希望の星」プロデューサー:原田幸一郎(JTアートホール)

サン=サーンス/ヴァイオリンソナタ第1番
ラヴェル/ヴァイオリンとチェロのためのソナタ
メンデルスゾーン/ピアノ三重奏曲第1番
 Vn:南紫音、Vc:上村文乃、Pf:坂野伊都子

続きを読む "【覚書】7月1日、南紫音Vn・上村文乃Vc他" »

【覚書】6月30日、木川博史Hn

木川博史1006306月30日
紀尾井ニュー・アーティスト・シリーズ第19回(紀尾井ホール)
木川博史(ホルン)

クロル/ラウダーツィオ
フランツ・シュトラウス/夜想曲Op.7
ベートーヴェン/ホルンソナタOp.17
プーランク/ホルンとピアノのためのエレジー
シャブリエ/ラルゲット
ケクラン/ソナタOp.70
 松岡美絵(Pf)

続きを読む "【覚書】6月30日、木川博史Hn" »

【覚書】6月26日、新日本フィル

NJP, 1006266月26日
新日本フィルハーモニー交響楽団 第463回定期演奏会(すみだトリフォニーホール)

J.S.バッハ(エルガー編)/幻想曲とフーガ BWV537
ハチャトゥリアン/交響曲第3番「交響詩曲」(Org:小林英之)
J.S.バッハ(レスピーギ編)/パッサカリア BWV582
レスピーギ/交響詩「ローマの祭」
 指揮:下野竜也
 (コンサートマスター:豊嶋泰嗣)

続きを読む "【覚書】6月26日、新日本フィル" »

2010.08.03

【覚書】6月25日、日本フィル

JapanPhil, 1006256月25日
日本フィルハーモニー交響楽団 第621回定期演奏会(サントリーホール)

伊福部昭/マリンバと管絃楽のための「ラウダ・コンチェルタータ」(Marimba:安倍圭子)
ストラヴィンスキー/ハ調の交響曲
同 /バレエ組曲「火の鳥」(1919年版)
 指揮:井上道義
 (コンサートマスター:木野雅之)

続きを読む "【覚書】6月25日、日本フィル" »

【覚書】4月11日、都響

2010上半期のコンサートシーズンも無事終わったところで(8月は8日のミューザと26日の読響、あともうひとつふたつ位しか予定がない)、行ったけど忙しくてリアルタイムでレポートを書けなかったコンサートの覚書を、これから続けてupします。

TMSO, 1004114月11日
東京都交響楽団 プロムナードコンサート#338(サントリーホール)

ハイドン/交響曲第92番「オックスフォード」
バーンスタイン/ハリル(Fl:寺本義明)
ブラームス/交響曲第4番
 指揮:マーカス・ポシュナー
 (コンサートマスター:山本友重)

2010.08.01

小澤さん、復帰

指揮者の小澤征爾さんが復帰=長野

訃報以外の時事ネタを当ブログの題材にすることはあまりないのですが。

年明けから食道癌の治療で全てのスケジュールをキャンセルしていた小澤さんの、復帰後初のリハーサルと本番(明後日3日)というのが、なんと一昨年私たちも演奏会をした、奥志賀高原の「森の音楽堂」だという。
上のリンク先ニュース記事の写真が、まさにそこ。懐かしい。

続きを読む "小澤さん、復帰" »

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »