2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 大田区アマチュア音楽祭2010 | トップページ | BJの付録…伊藤康英校訂版・ホルスト1組 »

2010.07.19

音楽寺

秩父地方を旅行してきました。
狙ったかのように梅雨が明け、炎天・酷暑。

20100718

秩父霊場二十三番札所は、「松風山音楽寺」という。

話のタネに足を向けてみたけれど、バスの走る広い道から少し登ったところにある小さな山寺だった。
「音楽」という言葉自体はかなり昔からあったようだけれど、英語のmusicの訳語として普遍的な意味を持たされたのは明治以後のはずで、いま私たちがイメージするような意味はおそらくないと思う。
境内には小さな鐘堂があり、「鐘は静かに撞いて下さい」という看板があったので、ああ、鳴らしていいんだ、と思い、青錆びた古い梵鐘を軽く撞いてみた。
少しうなりを含んだ、甲高い、きれいな音がした。
あとから調べてみたら、明和五年(1768)鋳造とのこと。

20100718

音楽寺への参道より、荒川対岸の秩父盆地を望む。

« 大田区アマチュア音楽祭2010 | トップページ | BJの付録…伊藤康英校訂版・ホルスト1組 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大田区アマチュア音楽祭2010 | トップページ | BJの付録…伊藤康英校訂版・ホルスト1組 »