2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 川口リリアにて | トップページ | 鬼怒川遠征 »

2010.03.21

明日は鬼怒川へ

今にも桜の咲きそうな暖かさの中、三連休が始まっている。
今日(20日)はバスや電車であちこち移動したけれど、どこも混んでいること。

年明け早々の彦坂組合宿に参加して以来、そこの有志メンバーによる定例アンサンブル基礎練習に何度かお付き合いさせてもらっていて、今日の夜も少し遅刻したけれど行ってきた。
まだまだアンサンブル初心者の方が多いし、特に演奏会等の目的がきちんとあって集まっている訳ではないので、練習はマイペースで、しかしそれなりに「真面目に」進行している。

吹奏楽でしか吹いたことのないアマチュアプレイヤーが初めてアンサンブルに取り組むと、勝手の違うことがかなりある、らしい。
10年前に自分のアンサンブルを立ち上げた頃によく見たような「懐かしい」光景(笑)が、再び眼前に展開されているのを見ている。
今日は予備練習日のような扱いで、集まるのがアルト3人ということが判っていたので、フック(J.Hook、1746–1827)の「6つのトリオ」(H.Voxman編、Rubank刊)の楽譜を持ち込んでみたが、なかなかうまくいった。
これは実によくできた曲集で、元々は要は18世紀の「家庭音楽」なんだけれど、そういう親しみやすさの中にちゃんと前古典派の音楽のスタイルとエッセンスが盛り込まれているところがいい。
もっと顧みられていい楽譜だと思う。

それとは関係ないけれど、明日は鬼怒川のホテルに演奏に行ってきます。
Saxカルテットで、ロビーにて6時半と8時の二回公演という、プロみたいな条件での依頼。
と言いつつ気分としては温泉旅行なんだけれど、演奏はちゃんと気合い入れてやりますよ。
それでは行ってきます。

« 川口リリアにて | トップページ | 鬼怒川遠征 »

練習、リハーサル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 川口リリアにて | トップページ | 鬼怒川遠征 »