2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« ピアノデュオ | トップページ | 新たな始まり…インバル、マーラー3 »

2010.03.29

グラズノフの室内楽

この土曜日、4月17日の交流会のためのカルテット合わせを、メンバーのひとりの横浜山下町のオフィス(以前にも何度か練習場として使ったことがある)にてする…はずだったのが、現地には行ったものの信じられん理由により中止と相成った(苦笑)。
本番まで土日はもう4人のスケジュールが合う日がないので、仕方なく平日夜練習を設定する。
仕事を終えた後のリハーサルは久しぶりだなあ。
以前の所属団体が解散して以来、3~4年ぶりかも。

ここ山下町のオフィスは、輸入CD屋さんプレミアムジークのすぐ近くなので、久々に寄る。

Glazunov, String Quintet

探していたグラズノフの弦楽五重奏曲のCD(ユトレヒトSQ他、ドイツMDG)を、あっさりと店頭にて発見。さすが。

これはいい曲ですよ。
ロシア室内楽ならではの、秋色の美しいメロディの宝庫。
私個人的には、ボロディンの弦楽四重奏曲に匹敵する名曲だと思う。
実はもうじき生で聴く予定がある。楽しみ。
このCD、録音がまたすごくきれいだ。
MDGの他のCDも聴いてみたくなった。(サックス物だったら何枚か持っているが)
カップリングが、やはりグラズノフの弦楽四重奏のための「組曲」作品35。これは初耳。
第4曲が「主題と変奏」、というところが、サクソフォンの四重奏曲を思い出させる。
意表をついたワルツの終曲が印象的。

さあ、明日はいよいよインバルのマーラー3番なので、早く寝ることにします。

« ピアノデュオ | トップページ | 新たな始まり…インバル、マーラー3 »

CDを聴く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピアノデュオ | トップページ | 新たな始まり…インバル、マーラー3 »