2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010.02.28

「音楽」への道

土曜日。
昨日とは一転して寒い。でも、もはや冬の寒さではない。

isle, 100227昼間は、サクソフォン・ラージアンサンブル・アイルの演奏会(新宿文化センター・小ホール)へ。
4/17の交流会のチラシ挟み込みのため、早めに着く。
作業はなんということなく終わり、開場までの1時間、同じく挟み込みに来ていたよそのアンサンブルの方々と、軽くお昼。
共通の知り合いを介してとはいえ、ほとんど初対面みたいな方々とも、こうしてサブウェイでサンドイッチ食いながらフツーにまったりと世間話など出来ちゃうというのも、いかにもサックス吹き同士のメンタリティということで。

続きを読む "「音楽」への道" »

2010.02.27

ロマンの双頭…シティフィル2月定期

気持ち悪いほどナマ暖かい1日(東京は春一番だったらしい)。
午後はいきなり某所に呼び出されて焦ったけれど、幸い大したことはなく、夕刻、当初の予定どおりオペラシティへ。

TCPO, 100226東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 第236回定期演奏会(東京オペラシティ・コンサートホール)

シューマン/交響曲第4番
ブラームス/交響曲第2番
 指揮:阪哲朗
 (コンサートマスター:戸澤哲夫)

続きを読む "ロマンの双頭…シティフィル2月定期" »

2010.02.25

【告知】デイヴィッド・マスランカ来日

David Maslanka in Japanサクソフォン四重奏曲「マウンテン・ロード」、「レシテーション・ブック」、吹奏楽曲「子供の庭の夢」等で知られる現代アメリカの作曲家、デイヴィッド・マスランカ(1943-)が、今春来日します。
直接の来日目的は、愛知県岡崎市でのJWECCカンファレンスに於ける新作吹奏楽曲の初演とサクソフォン協奏曲の日本初演に立ち会うためなのだが、付随して東京にてただ一回のマスタークラス&コンサートが開かれることになった(右上がチラシ)。
急な話なので告知も行き届かないと思われるため、依頼を受けて当Blogでも宣伝させていただく次第。

続きを読む "【告知】デイヴィッド・マスランカ来日" »

2010.02.24

SAX EXPO

先週は木曜日には杉並公会堂に行き損なったし、金曜の佼成woの定期(芸劇)も結局諦め。
個人的にいろいろと疲れている。

景気づけに、このCDの覚書きでも書いておくことにしましょう。

SAX EXPO!!

SAX EXPO!!~ブリッツ・ブラス
田村真寛、國末貞仁、宮崎隆睦、彦坂眞一郎(Sax)、松元宏康(指揮)

続きを読む "SAX EXPO" »

2010.02.18

A.リード作品集と3人の指揮者

先日、とある方々からCDギフト券を戴いた。
楽譜を書いた(編曲)お礼、のような意味合いだったんだけど、これは私の趣味みたいなものなのだが、まあ、下さるというものは有難く戴くことにする。
吹奏楽の仲間からの頂き物なので、吹奏楽のCDが良かろう。
という訳で入手したのがこれ。

Armenian Dances

アルメニアンダンス~ベスト・オブ・アルフレッド・リード(SONY Classical)

ソニーのベスト・クラシックス100というシリーズの1枚。
ワルターの「巨人」やベートーヴェンや、グールドのバッハや、ホロヴィッツのショパンやシューマンが並んでいるクラシック定番シリーズの一角に「アルフレッド・リード作品集」が入ってくるというのは、時代は変わったものだと思う。

続きを読む "A.リード作品集と3人の指揮者" »

2010.02.15

輪(CIRC)になって踊ろう

Quintet CIRC, 100214サクソフォーン五重奏団「シルク」 バレンタイン・スペシャル・コンサート(ノナカ・アンナホール)

CIRC!(塩安真衣子)
陽だまり(本多俊之)
ルーマニア民俗舞曲(バルトーク=木藤良朝子編)
Let's enjoy Musicirc!(塩安真衣子)
カルメン・ファンタジー(ビゼー=平賀美樹編)
韓国の名曲(^_^;
バレンタイン・スペシャル・メドレー(塩安真衣子編)
ホルベルク組曲(グリーグ)

続きを読む "輪(CIRC)になって踊ろう" »

2010.02.13

堀賀の者、葉隠津

と書くと忍びの者みたいですが。((c)N響の茂木さん)
行ってきました。

Heinz Holliger, 100213ハインツ・ホリガー(Ob)&スイス・チェンバー・ソロイスツ(みなとみらい・小ホール)

ベートーヴェン/セレナード ニ長調Op.25(Fl、Vn、Va)
エリオット・カーター/HBHH~オーボエソロのための
同 /インナー・ソング~オーボエソロのための
同 /四重奏曲~オーボエと弦楽のための
ルドルフ・ケルターボーン/四重奏曲~オーボエと弦楽のための
ハインツ・ホリガー/(é)cri(t)~フルートソロのための
モーツァルト/オーボエ四重奏曲K370
 ハインツ・ホリガー(Ob)
 フェリックス・レングリ(Fl)、ダリア・ザッパ(Vn)、イェルグ・デーラー(Va)、ダニエル・ヘフリガー(Vc)

続きを読む "堀賀の者、葉隠津" »

2010.02.12

荻島さんリサイタル

20100211荻島良太 サクソフォーンリサイタル(ルーテル市ヶ谷センター)

テレマン/12のファンタジーより 第6番
ブトリー/ディヴェルティメント
ドビュッシー/ラプソディ
ベダール/ファンタジー
ロバ/バラフォン
モーリス/組曲「プロヴァンスの風景」
ゴトコフスキー/ブリランス
 Pf:吉田亜希子

建国記念日の休日。
おりからの(雪にでもなりそうな)冷たい雨の降りだした中、市ヶ谷へと出る。
ヴィーヴ!SaxQのアルト奏者、荻島さんのリサイタル。

続きを読む "荻島さんリサイタル" »

2010.02.10

「サクソフォン交流会」のおしらせ

20100417きたる4月17日(土)、「第1回サクソフォン交流会」という、その名の通り複数のアマチュアのサクソフォンアンサンブル団体による演奏会形式のイベントを企画しています。
私も幹事団の一員として運営に関わっており、勿論出演もします。
出場エントリーは締め切っておりますが、皆様にもぜひお越しいただきたく、告知させていただきます。

2010年4月17日(土)13:00開場・13:30開演
中目黒GTプラザホール(東急東横線中目黒駅徒歩3分)
入場無料

参加団体によるアンサンブルステージ
参加団体による合同ラージアンサンブル
 G.ホルスト「第1組曲」
 J.シュトラウスI世「ラデツキー行進曲」

アドバイザー&客演指揮:西尾貴浩
 (「東京吹奏楽団」団員、「雲井雅人サックス四重奏団」「フェロー・サクソフォン・カルテット」「銀河管弦楽団」各メンバー)

続きを読む "「サクソフォン交流会」のおしらせ" »

2010.02.07

津堅さん横川さん、最後ですよ

新日本フィルを聴いたあとは、地下鉄半蔵門線で一路渋谷へ。
新日とハシゴが多い、N響のAシリーズ定期第1日。

NHKホールに着いてみたら、こんな貼り紙が。

20100206

…ついにその日がやって来ましたか。
明日(もう今日だが)7日15時開演の第2日が、最後の出番となる。

当日券ででも入れば、終演後には感動的なセレモニーが見られることと思います。
これが無ければ日記は明日ゆっくり書こうと思っていたんだけれど、とりいそぎご報告でした。

続きを読む "津堅さん横川さん、最後ですよ" »

2010.02.06

新しい古典…新日本フィル2月定期

NJP, 100206新日本フィルハーモニー交響楽団 第457回定期演奏会(すみだトリフォニーホール)

モーツァルト/交響曲第39番
シューマン(ショスタコーヴィチ編)/チェロ協奏曲(Vc:タチアナ・ヴァシリエヴァ)
ショスタコーヴィチ/交響詩「十月革命」
 指揮:ヒュー・ウルフ

今年初NJP、初トリフォニー。

続きを読む "新しい古典…新日本フィル2月定期" »

2010.02.05

立春の日に

4日のこと。
仕事を休んで、所用で青梅の奥地へ。
冬晴れの空の下、昨夜?の雪がまだまだ家々の屋根や畑、日陰の地面には残っていた。

夜は都心に戻って、全席招待のコンサート(応募したら当たったのだ)を聴く。

冨永愛子100204新日鉄プレゼンツ/紀尾井ニュー・アーティスト・シリーズ第18回(紀尾井ホール)
冨永愛子(ピアノ)

ショパン/華麗なる変奏曲Op.12
同 /ノクターン第8番Op.27-2
同 /スケルツォ第3番Op.39
スクリャービン/ソナタ第2番「幻想ソナタ」Op.19
グリーグ/抒情小曲集第7集Op.62より 風の精、フランス風セレナード、小川、家路
ラフマニノフ/楽興の時Op.16

続きを読む "立春の日に" »

2010.02.04

都民芸術フェスティバル その2

TCPO, 100203都民芸術フェスティバル2010 オーケストラ・シリーズ/東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団(東京芸術劇場)

メンデルスゾーン/交響曲第4番「イタリア」
同 /ヴァイオリン協奏曲(Vn:漆原朝子)
レスピーギ/交響詩「ローマの松」
 指揮:矢崎彦太郎

都民芸術フェスティバル、今年の二度め。
今日(2月3日)はメンデルスゾーンの201回めの誕生日ということで(そういえば昨年はアニヴァーサリーだった)、メンデルスゾーン-イタリア繋がりのプログラム。
遅れて行ったのでコンチェルトからしか聴けなかったのだが。

続きを読む "都民芸術フェスティバル その2" »

2010.02.03

メンコン

明日(もう今日だけど)聴きに行くコンサートで、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲、通称メンコンを聴くことになっている。
実はこの曲、私は特定のCDやレコードで聴いたことは一度もないのだが、あまりにも有名な曲でテレビやFMで何度も耳にしているし、実際のコンサートでも数えきれないくらい聴いているので、1枚のCDを何十回も聴き込んだのと同じような覚え方をしている曲である。

続きを読む "メンコン" »

2010.02.01

下野都響ラヴェル

TMSO, 100131東京都交響楽団 東京芸術劇場シリーズVol.75
作曲家の肖像「ラヴェル」

組曲「クープランの墓」
ツィガーヌ(Vn:松田理奈)
左手のためのピアノ協奏曲(Pf:横山幸雄)
ボレロ
 指揮:下野竜也

1月最後の日曜日。
さあ、今年もいよいよ残すところあと11ヶ月となりました(笑)
今日はいろいろと(知っている人の乗る)興味深い演奏会が重なっていたんだけれど、大変残念ながら失礼をして、年度始めからまとめてチケットを取ってあったこちらへ。
全曲ラヴェルの作品という得難い曲目。

続きを読む "下野都響ラヴェル" »

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »