2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« スピリタス&ドワジー | トップページ | サクソフォン三重奏 »

2009.07.05

【小ネタ】Hanabe no Uta

花辺の歌…?

Hanabe no Uta

フルモーのソロCD、「Music from Here and There」(Rene Gailly)裏面の、曲目リスト。
持っている方は先刻ご承知とは思いますが。

「Narita MEZO」って作曲者名もすごいですね。
これはエリジオンの一種だろうか。ちょっと違う気もする。

トラック6も謎です。
たぶん「中国地方の子守歌」、と言いたいんだろうとは思うが。

« スピリタス&ドワジー | トップページ | サクソフォン三重奏 »

サクソフォン」カテゴリの記事

コメント

ほぼこの部分だけを見て勢いで買ってしまった記憶が・・・・。
ある意味ジャケ買いでしたわ。
このレーベル、残念なことに今はもう無いんですよね。
持ってる人、大事にしましょう♪

私も持っていますが、為三さんもびっくりですね。

メッツォ・成田氏の「浜辺の歌」のLPは、PJBEで持っていますです。(ソーリー、主旨ズレてますね、えへへ)

先日はお会いすることが出来ずすいません。。。

このCDはコピーでしか持ってないのでジャケットの詳しくは知らないのですが…
あ~… なんだか残念なミスというか… 可愛いミスですね(笑)

>ニジマスさん
Rene Gaillyというレーベル、サックスやヨーロッパの吹奏楽の追っかけにとっては宝箱のようなところでしたが、潰れてしまったのは残念でなりません。
フルモーのいくつかの音源は別レーベルから移籍再発売も始まっているようですが、これはまだのようですね。
まあ、もし再発売されたらこれはいくらなんでも直るだろうとは思いますが…

>井伊さん
そう、しかも姓名も逆なんですよね。

>よねさん
「ロリポップ」に入ってるヤツですね。
私も30年くらい前に聴きました。

>Kちゃん
このあいだは残念でしたね。
メッセージ受け取りました。
例の物件は、いずれまた。

奇しくも昨日(7月16日)、『ベルリンフィル12人の金管奏者たち』の演奏会のアンコール2曲目で、この「浜辺の歌」(そのまんまアイヴソン編)を聴いてしまいました。ウマ過ぎて、ひっくり返り、今もきちんと立つことができません。えへへ。
 
ちなみに、7月16日はヘルベルト・フォン・カラヤンの命日。恐らく「上から降りて来て」、舞台の上をうろうろしていたことでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スピリタス&ドワジー | トップページ | サクソフォン三重奏 »