2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 明日から西湖 | トップページ | ペーター・マークの500円DVD »

2009.05.07

連休の終わりに

20090503

雨の中、合宿先の西湖畔から東京に帰ってきている。
5月5日と6日の連休がともども雨、というのは、ほとんど記憶にないほど珍しい。
写真は3日、到着したときの河口湖駅ホームから。結局富士山が見えたのはこの日だけ。

合宿先では、起床→食事⇔練習→宴会→睡眠、というきわめてシンプルなスケジュールの繰り返しを過ごす。
日常の些事とは縁のないこのような時間を過ごすことの貴重さは、年を経るごとに実感されてくる。

今年は正トレーナーのM屋先生が不在のため、初日は久しぶりに分奏の指揮をした。
たまに指導の仕事をするときは、こんなテキトーなやり方で果たして良いんだろうか、といつも自問自答するものだけれど、みんなが「良い」、と言ってくれているんだったら、あんまり考え込まないほうがよいのだろう。

今日(6日)は、9日のオケ本番のゲネプロ。
会場は大久保のクラシックスペース100
かつて東響(東京交響楽団)の練習場と事務局があったところを、東響がミューザ川崎に移転したあと、一般に貸し出しているそうだ。
プロのオーケストラが日常のリハーサルに使用していた会場という訳だが、さすがに今回の「家庭交響曲」の、4管+ホルン10、なんていう巨大編成では、かなり手狭に感じる。
とにかく難曲!であるので、皆さん苦労しているけれど、3回リハーサルに参加している間にも急速にまとまりつつあるのが実感できる。
3日後の本番では、更に良くなると思う。

私たちサックス隊は加わらないけれど、アンコール曲も練習。
これまた、こんなもんをアマオケがやるのか!という驚愕の選曲なんだけれども、本番を聴きにいらっしゃる方のために曲名は伏せておきましょう。


ゲネプロ開始前、時間があったので○ルチェ楽器に立ち寄る。
雲カル+神代さんという5人がスタジオで新曲のリハーサルの真っ最中だった(*_*)
JYFourmeau Tokyo 2008去年のフルモー来日公演のDVDを見つけ、そういえばまだ買ってなかったな、と思い、購入。
私自身も前から2列めで聴いていた、昨年10月31日の東京でのリサイタルを、そっくりそのまま収録したもの。
帰宅してから、ざっと観る。
プログラム最後の、11sax伴奏版によるイベール「コンチェルティーノ・ダ・カメラ」に、息を呑む。
フルモーの立ち上がりの鋭い音、ステージ上での、ソリストとそれぞれに手練のメンバー同士の息づまるような駆け引きと「気」のやりとりの数々が、リアルに捉えられている。

私は実のところ、自分が実際に聴いた演奏会のライブCDや映像には、資料的価値と興味を除けばあんまり関心がない。「聴き尽くして」しまったものには、もう用がない、というか。(だからこのDVDも、出たのはずいぶん前から知っていたけれど、積極的にすぐ買おう!という気分ではなかった)
ただ、この映像は、その会場で私が聴き取ることができなかったものまでが含まれているような、ある種稀有な仕上がりだと思う。
買ってよかった。

キャプチャはたとえばこんな感じ。

JYFourmeau Tokyo 2008

« 明日から西湖 | トップページ | ペーター・マークの500円DVD »

練習、リハーサル」カテゴリの記事

コメント

それほどの出来ですか!私もコンサートを聴いたので、買おうとは思っていなかったのですが、買ってみようかな(笑)。あのイベールはよかったですよね!

お久しぶりです。お元気ですか?
相変わらずお忙しいようですね。

私はフルモーのリサイタルは広島で聴き、素晴らしいものでした。終了後、再会を喜び合いしばらくおしゃべりなどしてきました。
東京公演に大変興味があり、録音が存在するならば、なんとか手に入らないものかと思っていました。
ドルチェ楽器さんにお願いすれば購入することが出来るのでしょうか?
暇なときでもメールください。

なお、今年の阿蘇の講習会は8月16日から19日までです。よろしかったらどうぞ。

>タビビトさま
というか、何の作為もなく、ただそっくりそのまんま撮った、という映像なんですよ。カメラの位置もほとんど変わらないし。
それがよかったのかもしれませんね。

また、私は前から2列めで、下から見上げるように聴いていたのに対し、映像は上から、という違いも大きいと思いました。

>おとう様
ご無沙汰しております。
件のDVDですが、○ルチェさんも勿論ですが、ヤマハを扱っている大きな楽器屋さんだったら取り寄せてもらえるんじゃないかと思います。

こちら(発売元のサイト)で買うこともできるようです。

http://www.pals-tokyo.co.jp/works_suisogaku.html

講習会、20日が大きな本番なもので、さらい込みも兼ねて是非お邪魔したいところですね。
日程的にはちょっと微妙なので、調整を図ってみます。

ありがとうございます。
早速購入いたします。

この講習会はさらいこみはしにくいかもしれませんね。

そうですね、それでも家にいるよりは音出しは遠慮なくできるかなあ、と。

お会いできるのを楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日から西湖 | トップページ | ペーター・マークの500円DVD »