2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 佼成WO、百回 | トップページ | ジャン・フルネ追悼演奏会 »

2009.02.22

また別の音大

200903143月14日の本番(発表会)関連の練習。
この発表会の最後に、波多江さんの指揮で出演者ほぼ全員によるラージアンサンブルの演奏をするので(「木星のファンタジー」と、定番・啼鵬さん編のホルスト第1組曲)、そのためのリハーサル。

チラシが出来上がったようなので、貼りつけておきます。
お時間と興味がありましたら、ぜひご来場くださいませ。

Saxophone Ensemble発表会~波多江史朗先生門下生による

2009年3月14日(土)14:30開場 15:00開演
会場:ドルチェ楽器・管楽器アヴェニュー東京アーティストサロンDolce
入場無料


20090222今日の練習会場は、昭和音大。
新百合ケ丘南口の新しいキャンパスに、初めて足を踏み入れる。

17年前(1992年)、まだ厚木にあった頃の昭和音大キャンパスを訪れたことがある。
この年のダニエル・デファイエ最後の来日が、こちら東京圏では昭和音大の招聘という形だったので、新百合ケ丘北口の校舎でマスタークラスが、厚木校舎でリサイタルが開催され、そのどちらにも行った。
本厚木から延々とバスに揺られて、中津川を遡って行きましたよ。
ちょうど学園祭の真っ只中で、デファイエのリサイタルは学祭関連イヴェントの一環だったと記憶する。
キャンパス内はいかにも学園祭という雰囲気で盛り上がっていた。いま昭和のサックスの先生をしているF氏が当時まだ学生で、模擬店でタコ焼きを売ってた。
今日の練習に参加した音大生の方々がみんな、学校にも上がる前のアカンボや幼児だった頃の話。

時間に限りがあるため、隅々までくまなく突っ込む訳にはなかなかいかないけれど、若い人たちの中に混じって、シリアスなリハーサルの気分を味わう。
いやー、ホルストの第1組曲は名曲ですね。

終了後は、今日出席したメンバーの殆どが参加して、駅前の呑み屋で「練習の打ち上げ」。
練習には居なかった方も何人か現れる。
つい先日誕生日を迎えた波多江さんのために、サプライズも少々。
平均年齢の若い呑み会で、なかなかついて行きづらいものはあるけれど(ここには書けない話題もいろいろ出た)、数少ない同年代のアマチュア参加者同士で、ディープな話をいろいろ。
これはこれでかけがえのない貴重な時間。

« 佼成WO、百回 | トップページ | ジャン・フルネ追悼演奏会 »

練習、リハーサル」カテゴリの記事

コメント

昨日の打ち上げに参加させて頂きました、洗足1年の吉田です。ブログにコメントさせて頂くのは初めてでしょうか。

デファイエ氏が昭和音大でリサイタルを開催されたことがあったんですか!
昨日はあまりお話できませんでしたが、また今度お会いした時にでも、そういった話を是非ともお聞かせください!

それではまた!

日曜日はありがとうございました。
とても楽しかったですね。
いろんな意味で笑わせていただきました(笑)
本番もよろしくお願いいたします。

>Pさま
お疲れさまです。
あの場でお会いできるとは思ってませんでした。

ミュールの後ろ姿を見たとか、デファイエのリサイタルを4回も聴いたとか、さかやんと話をしたとか、若い人たちの中でそんな話ばかりしていると、自分がまるで古老になった気分なのですが、ワタシの役回りは実際のところそういうものかもしれない、と達観しております。

>kotoさま
お疲れさまでした。
ディープなひとときを楽しませていただきました(笑)
おそろしいことに次は本番ですね!頑張りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 佼成WO、百回 | トップページ | ジャン・フルネ追悼演奏会 »