« 2008回顧 | トップページ | 初コンサート »

2009.01.01

謹賀新年2009

新しい年が明けました。

運用を開始してはや丸4年、いつも好き勝手なことばかり書き連ねているこのブログですが、飽きもせず繰り返し読みにいらっしゃってくださる方がいるのは、有り難いことです。
本年も当ブログ「Thunder's音楽的日常」を、よろしく御贔屓のほどお願い申し上げます。

Debussy, Printemps今年の初聴きは、新春にふさわしく、ドビュッシーの交響組曲「春」、と洒落込んでみた。
新しい生命が苦しげに誕生し、成長し、やがて歓喜の中に花開く…というイメージにふさわしい音楽。
CDはシャルル・デュトワ指揮、モントリオール交響楽団(Decca)。

« 2008回顧 | トップページ | 初コンサート »

CDを聴く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2008回顧 | トップページ | 初コンサート »