2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 吹奏楽の古典 | トップページ | 2008ラスト都響定期 »

2008.12.15

今年も出ます、フェスティバル

日曜日は今年最後の、なめら~か練習日。

Saxophone Festival 2008次の土曜日(20日)には、毎年恒例のサクソフォーン・フェスティバル(日本サクソフォーン協会主催、パルテノン多摩)、2日間の開催の第1日のアマチュア団体ステージに乗ることになっているので、その練習。
今年の私たちは、ヘンデルの没後250年の前夜祭?として、「王宮の花火の音楽」の序曲という、オーソドックスというか、ゴマカシの効かないところがある意味意欲的というか、そういう微妙な線を狙った選曲で臨みます。
楽譜は、例によって(?)、出場するメンバーの顔を思い浮かべながら新たにワタシが書いた。
しかしまあ、バロックは難しいですわ。体力も使うしね。

この暮れもまた、全国各地のアマチュアの同志たちと同じ舞台に立ち、2日めは単純に客として日本のクラシカル・サクソフォンの最前線に身を投じるのが、楽しみ。

ちょっと今ドタバタしているもので、土曜日に行った2つのコンサートの報告は、また日を改めて。

« 吹奏楽の古典 | トップページ | 2008ラスト都響定期 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吹奏楽の古典 | トップページ | 2008ラスト都響定期 »