2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 皇帝&巨人、都響 | トップページ | 最近買ったもの »

2008.11.19

2008Sax部門・本選結果

日本管打楽器コンクール・サクソフォン部門、本選結果が出ました。

第1位 田中拓也
第2位 伊藤あさぎ
第3位 安井寛絵
第4位 細川紘希
第5位 加藤里志

とりあえず速報。後で補筆します。


ということで追加です。

今回聴いた感じでは、前回と違い票が割れるんじゃないかと思っていたら案の定でしたが、結局3人の審査員(冨岡・平野・大和田の各先生)が25点満点をつけた芸大の田中さんが1位でした。でも例えば宗貞先生は19点だったりしたんですが。宗貞先生は伊藤さんに25点付けてました。
個人的には伊藤さんが1位じゃなかったのが残念。伊藤さんのトマジの解釈は私好きでしたね。
5位の洗足出身の加藤さん、舞台に出てきたときとてもにこやかでハツラツとしていてたいへん好感度高く、演奏も他の4人に共通する(「芸大」の音というか)どこかストイックな音とは一線を画してとても伸びやかな演奏で良かったんですが、ちょっと音に粗さが出ちゃったかなあ。でもとても良い演奏だったと思います。

しかしまあ、管打で1位になるというのはホントに大変なこってす。

午後会社を休めたので、打楽器部門から聴いてました。
打楽器はパーカッションが2人、マリンバが3人でそれぞれ課題曲が違うので、聴き飽きず良かったです。マリンバの本選課題曲がまるで映画音楽みたいな楽しい曲だったので、コンクールだと思わずに退屈せず聴けました。
こちらはほぼ印象の通りというか、予想通りの結果でした。

« 皇帝&巨人、都響 | トップページ | 最近買ったもの »

サクソフォン」カテゴリの記事

サクソフォンの演奏会(2008年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/43164800

この記事へのトラックバック一覧です: 2008Sax部門・本選結果:

« 皇帝&巨人、都響 | トップページ | 最近買ったもの »