2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 【告知】第21回サクソフォーン発表会 | トップページ | とりあえず熊本 »

2008.08.16

熊本に行きます

明日(というか今日)から、熊本に行きます。

東京在住の私もなぜかメンバーの末席に連なっている、「九州サクソフォニストグループ」の総決起集会(笑)というか演奏会にお邪魔するのが主要な目的だけれども、この機会にゆっくりと阿蘇を観光したいというのも、勿論目的でもある。
阿蘇には3年前のちょうど今頃訪れて、直前にとてもショックなことがあって一種の傷心旅行に近かったんだけれど、山々のとても雄大で深い色の風景に、月並みな言い方で嫌なんだけれど、とても癒された思いがした。
自然の景色というものがあのように深いところから立ちあがっていて、あのように美しいと思ったことは、絶えて久しく無かったことだった。勿論、それ以降も。

悩んだ末、楽器は持って行かないことにした。
(機内に持ち込めないのに)飛行機で運ぶのは、やはりちょっと、怖い。
この時期の週末にまともな練習が出来ない怖さと、どっちをとるか、というところだ。
まあ、「練習」は楽器を吹くばかりのことではない。

熊本行きます、オミヤゲ買ってきますよー、という話(メール)をとある方としていて、熊本といえば「イグサ」ですか、というリアクションが返ってきて、笑ってしまった。
というか、熊本がイグサの産地である、ということを知っている関東在住のサクソフォン奏者の方というのは、なかなかたいしたもんだぞ、と、社会科教員免許保有者(笑)としては感心した次第。

では、いってきます。

« 【告知】第21回サクソフォーン発表会 | トップページ | とりあえず熊本 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。3年ぶりにお会いしましたがお元気そうで何よりです。
 今日は「九州サクソフォニスト・グループ」の演奏を聴いて頂き有難うございます。また、息子、奏一朗の演奏をほめて頂き、そして暖かい言葉をかけて頂き本当に有難うございます。息子もいい経験をさせていただき自信になったことと思います。またぜひ九州に来てください。そして今度はゆっくりお話を聞かせてください。

阿蘇山の火口へは今年6月両親の金婚のお祝い旅行の途中、立ち寄ってまいりました。確かに雄大な景色で、何だか細かいことなんかどーでもよくなってくるラージスケールの火口だああ、と思っているところにうわーっと向かい風が来て、ガスを少し吸い込んじゃって、しばらく肺が苦しかったです。
ちなみに、パトライトは黄色でした。おいおい、黄色なのにこんなにアメリカや韓国からの団体さんを入れちゃっていいのかよ、と思いつつ、私たちもデジカメで記念写真を撮ってました。

いろいろありましたが無事帰ってきています。
日曜日の午後6時半の時点で、豪雨のため阿蘇駅で交通途絶し茫然としていたという、その日のうちに東京に戻って来れたのが奇跡のようなドタバタ珍道中だったのですが、もう遅いので詳しい話は後日。

>田中義久さま
こちらこそ有難うございました。私らにとっては3年などという時間はあっという間ですが、若い人にははかり知れない成長をもたらす時間だということを再認識することとなりました。
また演奏を聴かせていただく日を楽しみにしております。

>よねやま様
火口には濃霧規制のため近づけませんでした。草千里は草千里ではなく「霧数十米」でした(^^;
しかしどこの観光地も外国人の観光客が増えましたねぇ。

演奏会のレポート共々、後日書くこととします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/42179229

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本に行きます:

« 【告知】第21回サクソフォーン発表会 | トップページ | とりあえず熊本 »