2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 均一先生 | トップページ | 阪口先生のエッセイ(1961) »

2008.07.09

こりゃひどい

Ricoのグランドコンサートセレクト。
これはクラリネット用ですが。
封を開けた新品の状態でこういうのが混ざっているというのは、酷いを通り越して、絶句。

割れリード

こちらのページ(Ricoの元アドバイザー、クラリネット奏者山本洋志さんのサイト中)を見るに、かなり頻発しているようですね。

« 均一先生 | トップページ | 阪口先生のエッセイ(1961) »

音楽随想」カテゴリの記事

コメント

山本先生、高校時代からずっとお世話になっている先生なんです。
リードに関してのこだわりは物っ凄い!

私なんて金管だからリードには縁が無いのに、学生時代から山本先生のレッスンがある度に居残りリード検査で顔が青ざめている友人達をずっと眺めていたものです。

お陰でリード一つでどれだけ音が変わるのかをじっくり知ることが出来たんですよね。

6〜7年前に一度試してみたことがあります。
当時の印象は、「硬さはだいぶ揃っているというか、揃いすぎていて合わない人には合わないだろうな。表面がザラついているな。」というものでした。

アルトは同社のレゼルブが、ピンポイントで合っていたため愛用しているので、これにはショックです。

>たろ~ちゃん
山本先生ご存じでしたか。
私は教えを受けたことはありませんが、われらが都響の首席奏者でしたから、引退まで10年以上にわたって毎月演奏を耳にしていたものです。
私が一度だけアンコンの全国大会に出た時(99年・福岡)に審査員の一人で、とてつもなく的確な講評をいただきました。厳しい方でしたね。

>わんこ様
私も発売されたばかりの頃に試しましたが、実直で質は良いとは思ったもののコシが強すぎて?違和感があったので使ってはおりません。
クラとサックスをと持ち替える方にはとても評判が良いように思います。

後日談です。

買ったお店に申し出たところ、別の新品の箱と交換してもらえました。
実際、多いらしいですね。

皆さんももしこういうのに遭遇したら、泣き寝入りしないようにしましょう。
製造元にクレームが届かないと、改善のされようがありませんから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/41781654

この記事へのトラックバック一覧です: こりゃひどい:

« 均一先生 | トップページ | 阪口先生のエッセイ(1961) »