2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 金曜日のトリフォニー | トップページ | エルガーの3番 »

2008.06.15

おわりました

080614

まる1日前のことになってしまいましたが、リサーチ本番、無事終了。
ご来場・ご声援をいただいた皆様、ありがとうございました。
明けた今日は自分のアンサンブル練習。朝のパート譜作成の仕事に始まって早速、まる1日フル稼働。

近年のここの楽団の本番の中では、屈指の内容の濃さがあったと思う。
「リンカンシャー」は勿論、この吹奏楽世界の数少ない真のマスターピースのひとつだし、「揚げひばり」という滅多に演奏されない佳曲に触れる機会も、そうあることではない(年間100回前後クラシックのコンサートに通う私ですら、実演は聴いたことがない)。
また、管楽器だったらともかく、小林美恵さんのような弦楽器の世界的ソリストと協演できる機会も、普通はないだろう。
この「揚げひばり」に関しては、ワタシ的には奏法上のさまざまな実験を携えて本番に臨んだので、よけい感慨深い。

だがしかし、終わってみたらやはりなんといっても、ベートーヴェンでしょう。
曲が終わる頃はほとんど気が遠くなりそうで、最後の1-2ページはどう吹いたのかよく覚えていないけれど、終わった後の拍手やブラヴォーの声がすごかった。
「本物」は、人を動かす。
普通に吹奏楽やアンサンブルでサックスなんか吹いている限りはまず一生出逢うことのない、ベートーヴェンの「5番」という偉大な音楽に今回、正面からまともに当たることが出来たのは、この楽団ならでは。
「貴重な経験」、なんていう月並みな言葉では、とても表現しきれない。

皆様お疲れさまでした。
明日からふたたび、新たな模索と実践の日々へ進みます。

« 金曜日のトリフォニー | トップページ | エルガーの3番 »

いざ、本番」カテゴリの記事

コメント

Thunderさん、ありがとうございました。
私も、応援してくれたみんなのお陰で、今までで一番の演奏ができたと思っています。

お疲れさまでした。

終わって「良かった」、と思えることが、一番ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/41547075

この記事へのトラックバック一覧です: おわりました:

« 金曜日のトリフォニー | トップページ | エルガーの3番 »