2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« デプさん、また逢いましょう | トップページ | トレヴァー・ワイを聴く »

2008.04.05

音楽的日常

週に5日の会社勤め、残業も多し。それでも今は年明け頃の一時期に比べたらまだ落ち着いているのが救い。
夜は時々コンサートの客席に座り、家に帰れば深夜まで楽譜書き。
休日は練習。練習のない日は(いや、練習があっても週に一度は)、青梅まで往復6時間かけて父に会いに行く。
行ったところで別に何をするって訳でもないし、向こうだってオレが誰かなんてもしかしたら忘れてしまっているのかもしれないけれど、もう「親孝行」なんか何もすることが無くなってしまっている今、できることといったらそのくらいしかないのさ。

昨日は会社を半休して、5月6日の発表会に向けての二度めのレッスン。ピアノ合わせの場所と時間が決定。そのあとトレヴァー・ワイのフルートを聴きに行く。
今日も先程までコンサート会場に居た。明日の土曜日は午前中近所のスタジオで練習(おさらい)、午後は横浜へ出てコンサート、夕方からは新宿で、友人のバリトンサックス選定のお手伝い。
昨日今日のコンサートの話はいずれまた。今はちょっと、細かい感想を書いてる時間がない。

2ヶ月近くずっと編曲作業を続けてきた「春の○犬」が数日前にやっと完成、あともう1曲の作業にかかろうかと思っていた矢先、急遽別の編曲依頼を受けた。
歌の曲のピアノ伴奏をサクソフォン五重奏に書き直すというもので、引き受けたはいいけれど、昨夜始めてみたらこれが結構大変なことだということがわかった。間奏付きで全70小節もあって、作業はまずはそのピアノの楽譜を全部PCに入力するところから始まるんだけど、深夜3時までかかっても(単純な転記作業なのに)それすらまだ終わる気配もない。
音出しは来週13日(日曜)の朝9時から、というのが決まっていて(変更の余地はない)、それまでには完成していなければならない。
イントロがとってもピアノ的で、サックスに書き直すと音域上無理があり、かといってオクターブ下げると全然面白くなくなっちゃうし、本当はイントロだけでも一から作り直したいんだけど、そんな時間あるのかよ。

自分のソルフェージュ能力と時間の無さを嘆きつつ。

« デプさん、また逢いましょう | トップページ | トレヴァー・ワイを聴く »

日々」カテゴリの記事

コメント

昨夜は、挨拶もそこそこで、失礼致しましたm(__)m。

以前から聴きに行きたいコンサートでした(^O^)v。
毎度お馴染みの前方の席で、素晴らしい演奏を満喫しましたよo(^o^)o。
開演の少し前までは、前方の席はかなり、空いているようでしたが、途中から結構、入ってましたね(^o^)/。

やはり、サックス吹きのお仲間達が多かったですね♪。

ところで、私ぐらいの年齢になると、親もいろいろとガタが来ますねぇ(:_;)。

「いつまでもあると思うな、親と金。無いと思うな、運と災難」という言葉が時々、頭を過ります(^^;。

私も母の病院への付き添いやら、介護で、ほぼ毎日、実家通いです(>_<)。

時間を有効に使わないと他の用件がなかなか捗りません(ToT)。

これからも聴きに行きたいコンサートが沢山ありますが…。

なんとか、やりくりしたいなぁ~と思ってます(^^)v。

この年になるといろいろあるんだ、、、と
感じるようになりましたね。
6時間かけても会いたいときに会っていると、
その後の自分の気持ちが違ってくると思います。

でも、楽しみは楽しみ。
これからの自分にご褒美と思って、
音楽を続けたいですね。

>にゃんこ様

お疲れさまです。
これでも、数年前、家で介護していた頃に比べたら断然楽にはなっているのですが、こういう苦労は私たち以上の年代ならでは(って、にゃんこさんの歳は正確には知らないので、失礼があったらすみません)でしょうね。

時間は大切に使いたいものです。
でも、暇でしょうがない、なんて状態よりは、時間がないと焦っているくらいのほうがよほど健全だと思いますよ。

>さき様

そうですね、お互い、いろいろあります(笑)
交通機関だけなら実際は往復5時間なのですが、1時間に1本のバスでしか行けない場所なので、向こうに1時間滞在することになるわけです。
午後2時開演のコンサートを聴く日は、終演後だと面会時間に間に合わないので、朝7時に出かけることになります。

でも、その6時間というのは、(ほとんどボーッとしていたり、本読んだり、iPodで音楽聴いたりしているだけですが)日記に書くことはないけれど、とても大切な時間だと最近とみに思いますね。
なにも、仕事してたり練習してたりする時間だけが大事なわけではない。


編曲作業のほうは、いったんペースを掴んでしまえばさほどのことは無く、順調に進行しております。ご心配なく(^o^)
>関係者各位

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/40769026

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽的日常:

« デプさん、また逢いましょう | トップページ | トレヴァー・ワイを聴く »