2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 小ネタ | トップページ | 4月24日-合わせ »

2008.04.22

ロストロのチャイコフスキー

Rostropovich-Tchaikovsky長らくカタログから消えていた、巨人ロストロポーヴィチがロンドン・フィルを振ったチャイコフスキーの交響曲全集(EMI)が、没後もうじき1年という今になって、廉価ボックスで再発売されたという話を聞き、早速買ってきたところ。
「マンフレッド交響曲」を含む7曲に、「ロメオとジュリエット」「フランチェスカ・ダ・リミニ」も詰め込んだCD5枚組。H○Vで3190円でした。安いなあ。昔だったら1曲分の値段だ。

1976-77年録音ということは、かの名盤「シェエラザード」のちょっと後。
世評高かった録音だが、聴くのは初めて。

とりあえず「4番」から聴き始めたところだけど、やー、カロリーの高い演奏です。
「無頓着な音は一音たりとも我慢ならない」という、ロストロ師の信念そのもの。
世間のレビューでは、「アンサンブルが緩い」というのが多かったけれど、決してそんなことはない。立派なもんだ。
それでも、同時期のロンドン交響楽団と比べたら、少しアンサンブルの精度は落ちるかな。でもそれは、比べる相手がすごすぎるのであって。

しばらくチャイコフスキー漬けかな。
この時期に、普段家では殆ど聴かないチャイコフスキーなんかを突然買ってくるというのは、一種の逃避のような気がしなくもない。

« 小ネタ | トップページ | 4月24日-合わせ »

新着音盤」カテゴリの記事

コメント

わー安い!
ロストロと聞いて、反応せずにはいられない私です。。

欲しい。
それ買います、絶対!

まいどです。

さきほどまで今度は「5番」聴いてました。
コテコテです。熱いです。

初期3曲の世評が極めて高いので、楽しみ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/40954724

この記事へのトラックバック一覧です: ロストロのチャイコフスキー:

» ロストロポーヴィチのチャイコフスキー全集 [BBRの雑記帳]
以前、こちらの訃報エントリとこちらで一部をご紹介したことがあったロストロポーヴィチ指揮によるチャイコフスキー、長いことCDが再発されず、追悼企画からも外れてしまい、Brilliantからもムーティ盤しか出ず、中古でもなかなか浮いてこない、半ば幻のディスクと化し...... [続きを読む]

« 小ネタ | トップページ | 4月24日-合わせ »