2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 三連休…? | トップページ | そして、終了 »

2008.01.20

とりあえず、明日は本番

今日は、明日の演奏会本番のための最後の練習。

ハルモニアウィンドアンサンブル 第18回定期演奏会(2008年1月20日午後2時開演、杉並公会堂

最近あまり経験することのなくなった、手作りという感じの楽団で、ちょっと新鮮な感覚。
しまっぷー先生をお呼びする以前、自分たちだけで全て仕切っていた頃の私たちのアンサンブルというのも、外部から見たらこういうふうだったのかもしれない。
入場無料ですので、ご用とお急ぎでない向きは是非お越しください。
新装なった杉並公会堂も、楽しみ。

本業関係のトラブルはまだまだ継続中。
昨日(金曜日)も、0時を回るまで職場にいた。
平日の終電間際の新橋の街なんか大嫌いだ。酔っ払いとポン引きしかいやしない。電車は朝のラッシュ並みに混んでるしさ。

それでもこうやって、週末は音楽に専念できるというのは、有難いことだ。
ある種の「プロ」の音楽家の方に言わせると、アマチュアプレイヤーは「ストレス解消」のために音楽をやっている、ということになるようだが、いささか不本意な言われようではあるけれど、まあ、事実には違いないわな。

TMSO, 080118金曜日、それでも都響のAシリーズ定期(東京文化会館)には行ってしまった。
終演後、職場に戻って仕事を続けた訳なんだが。
諦めて仕事をして、そのぶん早く家に帰ればいいんだろうけれど、でもやはり、武満徹の「系図(Family Tree)」は生で聴いておきたかった。

武満の「系図」については、以前こんなエントリを書いている。
私にとっては、傑作とか駄作とか、良いとか悪いとか、好きとか嫌いとかを超えた、数少ない「絶対」な音楽である。
そこに表出されたいろいろなことがあまりにもリアルで、そのときの体調などの次第では聴くことに耐えられない時もある。

この曲を聴いて、「不思議な詞を伴った、現代音楽にしては判りやすい綺麗な曲」、ぐらいにしか感じないとしたら、アナタはある意味、幸せな人だ。…

メインプロはベリオの「シンフォニア」。これは純粋に「面白い」曲。
サックスの出番(アルト&テナー)があり、栄村さんと原ひとみ先生、という、都響ではあまり見ない顔ぶれだった。

演奏はexcellent、の一言。
こんなに透明ですっきりした、シンプルな音響で再現された「現代音楽」、というのは、聴いたことがない。

« 三連休…? | トップページ | そして、終了 »

コンサート(2008年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/17757463

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず、明日は本番:

« 三連休…? | トップページ | そして、終了 »