2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« N響の室内楽 | トップページ | 小豆島だより »

2007.10.13

明日は小豆島

広島に住んでいる、相方の祖父の卒寿のお祝いのため、明日明後日と小豆島に行ってきます。
なんでも、若い頃の思い出の場所らしい。
#しまっぷー先生に別件のメールのついでに報告したら、「自ら島送り!しかも家族を巻き込んで!」見上げた心がけだ、と誉められてしまいました。ちょっと違うんですけど(^^;。
瀬戸大橋経由で、高松から船で渡ります。うおお、四国初上陸だあ!(一瞬だけど)。

Inbal, Brahms只今のBGMは、ブラームスの交響曲。エリアフ・インバル指揮フランクフルト放送響(DENON)。
4曲の全集BOXが3000円で再発売されていたのを、先日、CD店頭で見つけ、ふと閃くものがあって買ってみたもの。
1番から順番に聴いて、さきほど4番を聴き終わったところ。
なかなか充実した演奏。現代のスタンダードなブラームスの演奏といっていいと思う。
1番が名演だと思った。対して2番はちょっと軽くて、モダンな感じ。4番も良かった(が、1番ほどではないか)。そして、どれをとっても紛れもなく、20世紀末のドイツのオーケストラの音がする。

まあ、ブラームスは色々な演奏が山のように発売されているし、聴いている人も多いから、私の感想などではあまりアテにはならんでしょう。
それでも、インバルという指揮者がすごい「指揮力」(うまい言葉が見つからないのでヘンな言い方だが)の持ち主だ、ということは、判る演奏だ。

« N響の室内楽 | トップページ | 小豆島だより »

CDを聴く」カテゴリの記事

コメント

DENONのインバルのCDは、1枚1000円と安いし、いい演奏だし、録音もいいし、言うことないですよね。私も今、インバル指揮のショスタコーヴィッチの交響曲を集めています。これもいいです。

あら、みちのく方面は行かれないのですね。

小豆島は未体験です。近くの直島は、昨夏の帰省中ベネッセの美術館に行く為に4時間だけ滞在しました。

えええええ!そこまで来られるなら、是非高松まで足を伸ばしてもらえればお会いできるのに…

帰ってきました。

>タビビトさま
DENONの廉価シリーズは侮れませんね。
今回のBOX発売でも、インバルの新ウィーン楽派集成や、コシュラー=チェコフィルのプロコフィエフ交響曲全集などにはかなり惹かれたのですが、なんとか見送りました(^^;

>京青さま
家族行事ですので、仕方ないです…

>きんじ@ダッパーさま
高松には乗り換えのため1時間だけ滞在しました。
今回は4家族10人のいわば団体旅行だったので、あまりフラフラできませんでしたが、次の機会には是非。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/16742797

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は小豆島:

« N響の室内楽 | トップページ | 小豆島だより »