2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« カントロフ | トップページ | 2007年のロジェヴェン »

2007.10.07

トルヴェール1/3days

TQ, 071006-08トルヴェール・クヮルテット 結成20周年記念コンサート3days 第1日(トッパンホール)

長生淳(ハチャトゥリアン原曲)*/カインド・オブ・ガイーヌ
メンデルスゾーン(伊藤康英編)/プレリュードとフーガOp.35-5
デザンクロ/サクソフォン四重奏曲
長生淳(ヴィヴァルディ原曲)*/トルヴェールの四季より 春1、夏2・3、秋3、冬2・3
ガーシュウィン(伊藤康英編)*/「ポギーとベス」ハイライト
 Pf:小柳美奈子*

トルヴェールQも、ついに結成20年ですか。
ということで、3日間、全部別プログラムによる記念コンサートが華やかに開幕。まずは第1日終了、とっても楽しいコンサートでした。

今回はある理由から、チケット発売後もあんまり積極的に動く気になれず、様子を眺めているうちに直ぐに3日間とも売り切れてしまい、といってさすがにワタシの立場としては顔を出さない訳にはいかないので(^^;16日の追加公演に行くつもりでいたら、幸いにも初日のチケットを譲ってくださった方が現れて行くことができたのだった。ありがとうございます。
今日はしかもデザンクロとかメンデルスゾーンの「プレリュードとフーガ」とか、1日だけ行くとしたらこの日だな、と最初から思っていたプログラムで、首尾よく聴くことができて嬉しい。

メンデルスゾーンもデザンクロも、トルヴェールQの第1回リサイタル(平成の時代が明けて間もない、1989年1月14日、東京文化会館小ホール)の時の曲目だった。最後「ポギーとベス」も、トルヴェールの結成当時美奈子さんと5人で盛んに演奏していたナンバー。…いやー、なんだか、懐かしくって。
この20年という時間に思いを馳せた。トルヴェール第1回リサイタルの頃のことは今でもよく覚えているのですよ。すごく面白い時代だったし、真に実感のある時代だったと言っていいと思う。第1回リサイタルの前日に原宿の小さなスタジオで雲井さんと服部さんのデュオコンサートがあったんだけど、50人ほどの客の中に(その時点では未だ知り合ってはいなかったが)その後の私自身のサクソフォン絡みの人間関係のほとんど全てを決することになる人たちが集まっていた、とかね。…
あの頃に始まった諸々のことがほとんど全部、巡り巡って今の自分自身というものを作っている。
そういう様々な時間の流れや移り変わりを横目に見ながら、同じ時代を生きてきた。

そんな訳で、私にとってトルヴェールQとは、単に「日本を代表するサックス四重奏団」ではないのです。
決して単純なファンであったり、真似をしたり追いかけたりしているという訳ではないけれど。
そもそも客観的に考えても、トルヴェールQがいわゆる「サックス四重奏団」、かというと、ちょっと待てよ、という感じではある(勿論、サクソフォン4本でやってるんだから、サックス四重奏団には違いないんですけどね)。

トルヴェールのデザンクロは以前にも別の機会に聴いて、その力の抜け加減にとても感心したことを思い出すけれど、今日は前から3列めという席のおかげでその詳細をかなり具体的に観察することができた。要するに、テンションの高い和音がずーーっと連なっているこのデザンクロみたいな曲の場合、曲の要所要所だけをキッパリと吹いて、あとは和音の輪郭を絶妙にぼやかしているんですね。
そこらへんのコントロールを巧みにして、曲のフォルムや音楽の流れは保ちつつ、無駄な疲労や「鳴りすぎ」を回避している。「トルヴェールの四季」もたぶんそうやっているのだろう。アレをもし、書いてある音符を全部律儀に並べていたら、たぶんそれだけで(いかなトルヴェールといえども)オーバーフローしてしまう筈だもの。…

アンコールに「マイ・フェイバリット・シングス」(これまた懐かしい)、ピアソラ「ブエノスアイレスの冬」。

« カントロフ | トップページ | 2007年のロジェヴェン »

コンサート(2007年)」カテゴリの記事

コメント

トルヴェールの初日、いらしていたんですね!
気が付かず、失礼しましたm(_ _)m。
私は発売初日に運良く電話が繋がり、最前列を取れました(^_^)v。
ただ、最終日は残念ながら、親戚の結婚式とぶつかり、聴きに行けませんが、二日間、たっぷり演奏を満喫しましたよ(*^_^*)♪。

ところで、昨日、偶然にも某所でお会いして、びっくりしました!!
また、いろいろな会場でお会いしましょう(^o^)/。

コメントありがとうございます。
別エントリも併せて、お楽しみください(^o^)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/16682222

この記事へのトラックバック一覧です: トルヴェール1/3days:

« カントロフ | トップページ | 2007年のロジェヴェン »