2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« ピッコロに捧げる | トップページ | 【告知】なめら~か7th »

2007.09.29

ドビュッシーSQ

雨模様の土曜日。
今日は涼しい。昨日より13度くらい気温が下がったらしい。

昼は新宿2丁目の行きつけのお店。ソプラノの最終調整。
下のファの音がどうしても引っくり返りやすいのは、かなり抑え込んだけれどそれでも…。この楽器の限界かもしれないなあ。今回の曲目(特に「ベルガマスク組曲」)にはこの音がかなり重要な場面で多発するので、怖いといえば怖い。

1曲めのアルベニスのチームで、衣装に赤のワンポイントをつける(スペインに因んで)、ということがいつの間にか決まっていたので、小田急デパートの紳士服コーナーで赤のポケットチーフを購入。
考えてみたら、赤いストラップ1本持っていれば解決したことだった。

昔在籍していた吹奏楽団の演奏会で、ポップスステージの衣装で首に青のバンダナを巻くことになっていたのを、ある年配のクラリネットの団員さんが当日まで知らず、本番はクランポンの青いスワブを首に巻いて誤魔化した、ということがありました(^^;
Swab
これ↑。


その後、お茶の水へ移動。本日のお楽しみ。

Quatuor Debussy, 070929ドビュッシー弦楽四重奏団(Quatuor Debussy) 東京公演(カザルスホール)

D.ミヨー/弦楽四重奏曲第4番
V.ダンディ/弦楽四重奏曲第2番
C.ドビュッシー/弦楽四重奏曲

フランスのリヨンに本拠を置く弦楽四重奏団。
何度か来日しているらしいけれど、今回はこの、ワタシに聴けと言わんばかりの曲目に痺れて早々にチケットを取ったのだった。席は右列バルコニーの19番(個人的には、カザルスホールのバルコニーの19から31までのブロックは、東京のあらゆるコンサートホールの中で最も美しい響きが聴ける場所だと思っている)。
お客さんの入りは半分くらいかな。弦楽四重奏を聴く客層というのは、ただでさえ少ないクラシックの客層の中でもさらに少数派だから仕方ないけれど、おかげで実に静かで集中した環境の中で、落ち着いて聴くことができた。

演奏は、繊細の極み。
音量をがーっと出すということが、ほとんどない。1階席の後ろの方だったら、聞こえないんじゃないか、と思ってしまったくらい。音の出の合図すらも、ほとんど見えないほどだ。それでもまるで4人でひとつの楽器のように、ぴたっと寄り添っていく。
ドビュッシーの3楽章アンダンティーノの、こんなに静謐で美しい演奏は、初めて聴いたかも。
ダンディ(ダンディの弦楽四重奏の実演なんて初めて聴いたし、これからもそうそうあるとは思えない。貴重な機会)も、別の団体のCDで聴いていた印象だととても晦渋でアカデミックな感じがしていたけれど、今日は全然そんなことがない。
ミヨーも貴重な演奏。第2楽章の、葬送行進曲ふうの音楽の中間部に厳粛なフーガが挟まれた雰囲気など、本当にこれミヨーの音楽か?と思ってしまった。

アンコールにドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」、そして、G.タイユフェールの弦楽四重奏曲のフィナーレ(!)。
いやー、良かった。明日自分でもドビュッシーを吹くので、勉強のために…という気持ちはあったけれど、そんなことは関係なく楽しんでしまった。

Quatuor Debussy

会場でCDを売っていたので、記念に買って帰る。
ドビュッシーと、ブラームスの1番所収。

帰り道、もと実家の近所に立ち寄って、子供の頃からなじみの床屋さんへ。
私の父とほとんど同じ歳のおやじさんと、その息子(小学校の3つ4つ後輩)のお店。
黙って座れば、何も言わずともいつもどおりに刈ってくれる。
やっと、頭が軽くなった。


さて、明日です。
私が出席できなかった時に、あとの3人で受けたアルベニスのレッスンのメモを読みながら、夜は更ける。

« ピッコロに捧げる | トップページ | 【告知】なめら~か7th »

コンサート(2007年)」カテゴリの記事

コメント

>ワタシに聴けと言わんばかりの曲目に痺れて早々にチケットを取ったのだった。

そういうコンサート、そういうCD、あります、あります。向こうがこっちを誘うワケです、「あなたはこれに行きなさい」、「あなたはこれを聴きなさい」と。

フェリーニの『オーケストラ・リハーサル』という映画で、TVのインタビューにチューバ奏者が「ボクがチューバを選んだんじゃなくて、チューバがボクを選んだんだ」と答えるシーンがありますが、ちょうどそんな感じでしょうか。(そういう意味では「サクソフォーンがThunderさんを選んだ」?)

全く怖ぇ〜!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/16612952

この記事へのトラックバック一覧です: ドビュッシーSQ:

« ピッコロに捧げる | トップページ | 【告知】なめら~か7th »