2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 明日はコンクル | トップページ | ひとりごと »

2007.03.25

長い1日の終わりに

第4回アンサンブル・コンクール(日本サクソフォーン協会主催)・本選
洗足学園音楽大学講堂

コンクール無事終了しました。打ち上げと二次会も盛会のうちに終えての帰宅途上です。
私たちは去年に引き続き銀賞でした。賞のランクは同じだけど、明らかに去年は到達できていなかったところまで出来ていた手応えがあったので、良しとしましょう。
あー、やっと終わった。コンクールてのは、大したことやってる訳ではないけれど、なんか知らん疲れますね。終わらんと他のことが手につかない。

(後記)審査員、および審査結果はこちらにupされています。

« 明日はコンクル | トップページ | ひとりごと »

いざ、本番」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした。
やっぱりコンクールはすごいですね。
久しぶりにこういうものを見たので熱くなりました。
銀賞おめでとうございます!

おつかれさまです。
ほんと、コンクールって疲れますね。普通の演奏会のあとの「抜け殻となったような疲れ」とは全く違った疲れ・・・
「消耗した疲れ」っていうのかな?
Thunder氏くらいになると、その疲れも楽しめちゃうのかな?

コンクールお疲れ様でした。
会場で皆さんの演奏を聞くことができなかったのが本当に残念ですが、満足できる演奏ができたようで何よりです。
これからも応援しています!

昨日は打ち上げと二次会に参加させていただき、楽しい時間を過ごせました。
「なめら~か」さんの演奏、会場で聴けてよかったです。フーガのたたみかけるような感じに心をもってかれたような感じになりました。

お疲れさまでした。

銀賞、おめでとうございます。

でも、Thunderさん的には、
>去年は到達できていなかったところまで出来ていた手応えがあった
という結果のほうがよっぽどインポータントだったようで。グー!

 昨日はお疲れ様でした。そして、私にとってLASTの演奏ありがとうございました。

 とはいえ、朝の練習ではちょっぴりしんみりでしたが、会場に入ってしまえば吹っ飛びました。演奏に集中できて良かったと思っています。

 しかし、金賞団体は上手過ぎ!@@

皆様、コメントありがとうございます。

>あ様
「コンクール」独特の雰囲気、いかがでしたか?
ゆっくりお話もできず、すみませんでした。

>ken様
「消耗」、まさにそうです。やってることは(今回の場合)演奏時間7分の曲を一回通すだけのことなのですが。
やっている時は夢中なので、楽しんでいるように見えるかもしれませんが、後からドッと疲れが来ます。歳は隠せません。

>ダッパー@きんじ様
来年は是非ご一緒できるよう願っております。プレッシャー?(笑)

>ねぇ。様
吹連のコンテストではデュオは出られないんですよね、確か。
稀少な機会を楽しみつつ、挑戦を続けてくださいませ。

>よねやま様
ロジャー・ボボ(元ロス・フィルの名テューバ奏者)の言葉に、こんなのがあります。
音楽の世界で「一番」を目指す、ということについての文脈の中で、
「オリンピックと似たような話で、全ての選手が金メダルを獲れるというものではありません。しかしその選手たちの能力は、競争相手によって高められるものです。」と。
「コンクール」というものの究極の目的とは、そういうことだと思っています。

>京青さま
お疲れさまでした。
LASTというよりは、ひとつの区切りみたいなもんですかね。(演奏とは1回1回がすべて最後であり、始まりだと思っています)
たぶん巡ってくる次の機会のために、これから再び精進の日々に戻ることにしましょう。

今回は金賞団体の演奏と私たちの演奏と、何が違いどれだけの距離があるのか、がはっきり見えた感じがしました。
あとは、距離を縮める努力をすること、ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74078/14404500

この記事へのトラックバック一覧です: 長い1日の終わりに:

« 明日はコンクル | トップページ | ひとりごと »